毎日無料で 1 分間 のビデオを制作できる -

 今すぐAIビデオを作成しましょう!
×
Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する

800+動画テンプレート、800+リアルなAIアバター、音声読み上げ機能を利用して、無料でAI動画を生成しましょう!

Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する
目次
  • パワーポイントに動画を挿入する方法
  • まとめ

公式SNS、フォローお願いします♪

無料で動画生成・アバター作成・音声読み上げなどにAIを活用

無料で動画生成・アバター作成・音声読み上げなどにAIを活用!

パワーポイントへ動画を挿入する方法

作者- 七瀬 叶梨

七瀬 叶梨

最終更新日

PowerPoint(パワーポイント)に動画を埋め込むと、相手の関心を集め、情報をより効果的に伝えることができます。この記事でパワーポイント動画挿入方法を3つ紹介します。

パワーポイント(PowerPoint)は、Microsoftが開発したプレゼンテーション作成ソフトウェアです。パワーポイントを使って作成したプレゼンテーションで、視覚的な要素を多彩に活用し、情報を魅力的かつ効果的に伝えることができます。そのため、情報の整理や伝達、プレゼンテーションの効果的な演出を目的とするビジネス場面で頻繁に利用されます。

しかし、自分が作ったパワーポイント プレゼンテーションの魅力を高めるには?つまらない画像やテキストの代わりに、パワーポイントに動画を挿入することをおすすめします。

パワーポイントへ動画を挿入する方法

どうやってパワポに動画を埋め込みますか?次に、3つの挿入方法を紹介します。

目次
  • パワーポイントに動画を挿入する方法
  • まとめ

パワーポイントに動画を挿入する方法

本題に入る前に、1つ念頭に置いておきたいことがあります。「パワポに動画を埋め込むだけで、伝える情報が効果的になる」わけではありません。パワーポイントを魅力的にするためには、素晴らしい動画を挿入することが重要です。

素晴らしい動画を作るにはVidnoz Flexをおすすめします。

Vidnoz Flexは動画のパワーを最大限に活用し、最高のオンライン営業&マーケティング戦略を作成する動画編集の専門プラットフォームです。Vidnoz Flexで動画作成や動画のリンクをWebサイトやパワーポイントに簡単に挿入できます。

Vidnoz Flexで動画を作成する手順は別の記事で紹介しているので、必要な方は参考にしてください。

パワーポイントに挿入できる動画はローカル動画とオンライン動画の2 種類があります。次では、それぞれ紹介します。

パワーポイントにローカル動画を埋め込む方法1

パワーポイントにローカル動画を挿入する手順:

ステップ1 パワーポイントを開き、メニューから「挿入」-「ビデオ」-「このデバイス」を順に選択します。

パワーポイントにローカル動画を埋め込む

ステップ2 動画ファイルを選択して、「挿入」をクリックします。

動画ファイルを選択して「挿入」

ステップ3 挿入したら、動画のスタイルを変更やトリミングなどができます。

どうでしょう?とても簡単ですよね?ただし、動画の埋め込みにより、パワーポイントプレゼンテーションのサイズが非常に大きくなり、容量をたくさん占めるというデメリットがありますね。

その場合は、別のパワーポイントに動画の挿入方法を紹介します。

H3: パワーポイントにローカル動画を埋め込む方法2

コンピュータに保存されている動画のリンクを挿入することもパワポへ動画の埋め込み方法の一つですね。この方法は、パワーポイントにローカル動画を埋め込む方法1の手順とよく似ています。

ステップ1 パワーポイントを開き、メニューから「挿入」-「ビデオ」-「このデバイス」を順に選択します。

ステップ2 動画ファイルを選択して、「挿入」ボタンの三角系アイコンをクリックし、「ファイルにリンク」を選択します。

動画「ファイルにリンク」

この方法でローカル動画を挿入すると、パワーポイントファイルのサイズが小さくなります。ただし、欠点として、リンクが失効したり、ビデオが削除されていた場合、動画も再生できなくなります。

また、この方法でローカル動画を挿入する場合、動画ファイルをパワーポイントファイルと同じフォルダに保存しておく必要があります。

ご注意:

PowerPointに挿入した動画を正常に再生するには、WMV、ASF、またはMP4形式である必要があります。Microsoftは、H.264(MPEG-4 AVC)でエンコードしたMP4形式の動画ファイルを埋め込むことを推奨しています。

関連記事:ホームページに動画を埋め込む方法を解説!>>

次に、パワーポイントにオンライン動画を埋め込む方法を紹介します。

パワーポイントにオンラインYouTube動画を埋め込む方法

パワポにYouTube動画を埋め込む手順は:

ステップ1 パワーポイントを開き、メニューから「挿入」-「ビデオ」-「オンラインビデオ」を順に選択します。

パワーポイントにオンラインYouTube動画を埋め込む方法

ステップ2 オンライン動画のURLを入れて、「挿入」をクリックします。

オンライン動画のURLを「挿入」

YouTube、SlideShare、Vimeo、Stream、またはFlipからのオンライン動画をパワポに挿入できます。

ご注意:

この方法で動画を挿入した場合、プレゼンテーション中にもインターネットに接続する必要があります。

まとめ

パワーポイントに動画を挿入する方法は以上で紹介しました。いかがでしょうか?早速動画を作成して、パワポの説得力をアップしませんか?

Vidnoz Flexは動画を作成するのは簡単で、作成した動画はローカルで保存できるし、リンクとしてパワポに挿入してシェアすることもできますので、おすすめします。

作者情報
authot

七瀬 叶梨

動画編集に関するコンテンツ作成の専門家として、6年以上の経験を持っております。 常に最新のトレンドや技術に把握するよう、読者が求める情報を提供するよう努力しています。また、専門的な知識だけでなく、分かりやすい説明や親しみやすい表現を心がけ、読者のニーズに合ったコンテンツを提供できるようにしています。 今後も、読者の方々が役立つ情報を提供できるよう、精力的に取り組んでまいります。