毎日無料で 1 分間 のビデオを制作できる -

 今すぐAIビデオを作成しましょう!
×
Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する

800+動画テンプレート、800+リアルなAIアバター、音声読み上げ機能を利用して、無料でAI動画を生成しましょう!

Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する
目次
  • AIで動画を自動的に編集する仕組み
  • AIで動画を自動的に編集できるアプリ・ソフトの選び方
  • AIで動画を自動的に編集できるスマホアプリ
  • H2AIで動画を自動的に編集できるパソコンソフト
  • AIの活用で動画編集をもっと効率的に!

公式SNS、フォローお願いします♪

無料で動画生成・アバター作成・音声読み上げなどにAIを活用

無料で動画生成・アバター作成・音声読み上げなどにAIを活用!

【AI】自動化で動画編集を効率的に!おすすめアプリ5選とは?

作者- 中村 結衣

中村 結衣

最終更新日

動画を自動的に編集したいのですが、どんなアプリやソフトを選択すべきか?ここで、25ソフトをテストして、最もよい5選をおすすめします。

AIで動画を自動的に編集できるアプリ5選

動画編集とは、スキルと時間、労力を必要とするものです。

「もっと、効率的に編集作業がしたい」とお考えの方も多いことでしょう。

ここ数年、あらゆる分野で「AI」の進歩が著しく、動画編集の業界においても同じようなことがいえます。自動で編集してくれるソフトやアプリが開発されたことで、楽に・素早く・精度高く1本の動画を作れるようになりました。

そこで当記事では、AI自動編集の仕組みについて解説したうえで、おすすめのアプリとソフトを2〜3つずつ紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

目次
  • AIで動画を自動的に編集する仕組み
  • AIで動画を自動的に編集できるアプリ・ソフトの選び方
  • AIで動画を自動的に編集できるスマホアプリ
  • H2AIで動画を自動的に編集できるパソコンソフト
  • AIの活用で動画編集をもっと効率的に!

AIで動画を自動的に編集する仕組み

AIで動画を自動的に編集する仕組み

AIによる動画編集は、機械学習されたあらゆる条件がプログラムされており、その結果に対して各シーンを自動編集していくよう仕組化されています。

ほかにも、動画で自動的に顔モザイクをかけるなどのような動画編集してくれる機能が備わっております。

プログラムされているテンプレートと動画素材を組み合わせ、自動で最適な制作物へと完成させます。

以下が自動編集の流れです。

Step 1. ソフトやアプリに動画制作に必要な素材を取り込む

Step 2. AIが編集情報を判別

Step 3.自動で編集作業開始

Step 4.手動で修正を加える

Step 5.完成。動画ファイルを出力

自動で簡単に素早く編集してくれるAIですが、大きく分けて2つのデメリットも存在します。

  • 動画が機械的になりやすい

  • AIに依存して、スキルが磨かれない

【動画が機械的になりやすい】

現状AIのレベルは、素材の選択やテロップの挿入などの簡単な作業しかできません。

細かなテクニックはなく、人間のような喜怒哀楽を表現する演出もできないので、どうしても単調な作りになってしまいます。

AIなので機械的になってしまうのは当然なのですが、人の心理に寄り添った作りにできないことが課題といえます。

【AIに依存して、スキルが磨かれない】

動画編集初心者のうちからAIに頼ることで、スキルアップしていきません。

まずは、場数を踏んで基礎スキルの向上を目指していく必要があるからです。全ての編集を自力でやることで、編集技術が磨かれ経験値として蓄積されます。AIに依存して甘えるのではなく、うまく活用して共存していった方が合理的です。

tips

AI現状、メリットなどさらに知りたいなら、こちらの記事を参考にしてください:AI動画編集の革新:メリット、デメリット、進化する現状、そして使い方について

AIで動画を自動的に編集できるアプリ・ソフトの選び方

自動編集可能なアプリ・ソフトにはどのような特徴があり、どのような選び方をすれば良いのでしょうか。様々なアプリ・ソフトがありますので、まずは特徴を理解し自分に合ったものを選びとる必要があります。

【アプリ・ソフトを選ぶうえで、重要なこと】

  • 対応OS

  • 価格帯

  • 無料トライアルの有無

  • 利用ユーザーの多いソフト・アプリを選ぶ

  • 自分に合ったソフト・アプリを選ぶ

「対応OS」

ソフト・アプリを決める際に、ご自身のパソコンが動画環境やOSに対応しているか確認してください。

WindowsなのかMacなのかでも変わってきます。対応していないと編集ソフト・アプリが作動しませんのでご注意ください。

「価格帯」

無料のものから数万円するものまで幅広い価格帯となっています。

趣味を目的として購入したいのか、仕事として利用したいのかによっても選ぶ基準は変わってきます。

目的や用途、必要なスペックもそれぞれですので、ご自身に合った選択をしてください。

「利用者の多いソフト・アプリを選ぶ」

利用者が多い動画編集ソフト・アプリを利用することも大切です。

利用ユーザーが多いということは、それだけ実用的であり精度が高い証明となります。

企業や個人でも活用している人がたくさんいるということなので、安心して使うことができます。

「自分に合ったソフト・アプリを選ぶ」

どのソフトやアプリでも、基本的な操作にさほど大差はありません。

ですが、プリセットの量や投稿機能、AI技術の精度が異なります。いろいろなものを使ってみて自分の用途に合ったものを選ぶと良いでしょう。

購入する前に、無料トライアル期間のあるものがありますので、お試しとして複数のソフトやアプリを利用することができます。

AIで動画を自動的に編集できるスマホアプリ

動画を自動編集できるスマホアプリがありますので2つ紹介します。

動画を自動編集できるスマホアプリ「VivaVideo」

動画を自動編集できるスマホアプリ「VivaVideo」

おすすめ度:★★★★★ 

機能

音楽抽出、モザイク、写真加工、ビデオパラメータ調整など

対応OS

iPhone、Android

価格

無料/アプリ内課金有り

連携サービス

Instagram、TikTok、Facebook、Twitterなど

「 VivaVideo」は、世界中に8億人のユーザーがいる無料アプリです。

機能としては、ビデオパラメータ調整、音楽抽出、写真加工などがあります。

写真加工やクロマキー加工が簡単にできるので、YouTubeやTikTok、Facebookなどでよく使われています。

口コミレビューでも高い評価を得ていますが、無料版ではもの足りないという方は有料版もありますので要チェックです。

【主なAI搭載の編集機能】

  • テーマ (テーマを決めるだけで、テーマに沿った動画に自動編集)

  • トランジション (動画のシーンとシーンのつなぎ目を自然に)

  • テキスト (サイズ・角度・フォントを自動調整)

  • カスタマイズ背景 (背景を好きな色・テンプレートに置き換えることができる)

  • キーフレーム (躍動感あるアニメーションに編集)

動画を自動編集できるスマホアプリ「VideoShow」

動画を自動編集できるスマホアプリ「VideoShow」

おすすめ度:★★★★

機能

カット、分割、トリミング、フィルター、回転など

対応OS

iPhone、Android

価格

無料/アプリ内課金有り

連携サービス

YouTube、Facebook、Instagram、Lineなど

「VideoShow」は、無料でありながら機能が充実していることが特徴です。

カットやトリミングなどの基本的な機能が揃っているだけでなく、「テーマ」を利用することで50以上のシチュエーションから自動編集してくれます。

GIF作成や動画結合、トランジションなどが簡単にできるので不慣れな方であっても直感的に操作できます。

YouTubeやInstagram、Facebookなどで愛用しているユーザーが多いです。

【主なAI搭載の編集機能】

  • テーマ (50以上のテーマから自動編集)

  • オーディオエフェクト (音楽を自動的にリミックス)

  • フィルター (視覚的効果アップ)

  • トランジション (動画の各シーンのつなぎ目が自然に)

H2AIで動画を自動的に編集できるパソコンソフト

おすすめの動画編集ソフトを3つ厳選したので、参考にしてください。

AIで動画を自動的に編集できるパソコンソフト - ChatGPT

AIで動画を自動的に編集できるパソコンソフト - ChatGPT

おすすめ度:★★★★☆

機能

ほかのツールと組み合わせて、個性的な動画を作成して編集可能

対応OS

Windows/Mac、ブラウザ、スマホ

価格

無料

ChatGPTは最近大人気のAIサービスです。OpenAIにより開発されたテキストメインのAIサービスです。実は、このサービスだけでは動画編集ができません。が、これを利用して、ある動画編集ツールと組み合わせて、自動的に編集することを実現できます。

【主なAI搭載機能】

  • 自動的に台本を書く

  • 自動的にいいアイデアを紹介

  • 悩みを解決

  • シナリオ構成

AIで動画を自動的に編集できる有料パソコンソフト - PowerDirector 365

AIで動画を自動的に編集できる有料パソコンソフト - PowerDirector 365

おすすめ度:★★★★★

機能

モーショントラッキング、カット、クロマキー合成など

対応OS

Windows/Mac

価格

517円/月

「PowerDirector 365」は、よりシンプルな操作性を追求しているため、初心者でも扱いやすいソフトになっています。

直感的に操作できるうえに、機能面も充実しています。

クロマキー合成で背景を自由にカスタマイズすることができ、ユニークな世界観を演出することができます。また、ズーム&パン機能を使うことで、静止画に躍動感を追加することができます。初心者から上級者まで幅広い層で活躍している編集ソフトです。

【主なAI搭載の編集機能】

  • 空の置き換え (空を曇り・晴れ・雨などに置き換え)

  • 自動選択マスク (不要な背景を除去)

  • ウインドノイズ除去 (風や雨などの雑音除去)

  • 音声強調 (話し声などを強調)

AIで動画を自動的に編集できる有料パソコンソフト - Adobe Premiere Pro

AIで動画を自動的に編集できる有料パソコンソフト - Adobe Premiere Pro

おすすめ度:★★★★

機能

テロップ編集、色調整、アニメーション、モーショングラフィックスなど

対応OS

Windows/Mac

価格

年額28,776円

「Adobe Premiere Pro」はハリウッドの映画制作から、かけだしYouTuberまで多くのクリエイターが利用している編集ソフトです。

高度なトリミングツールと、プロ仕様の正確な編集機能が特徴です。

他のソフトと比べ、少し値のはる価格帯ではありますが、料金に見合うだけのスペックを兼ね備えています。

また、「Adobe Stock」と連携することで作業効率があがるなど、表現の幅を広げることもできます。

【主なAI搭載の編集機能】

  • 自動トーンマッピング (色彩を自動調整)

  • LOGカラー検出 (クリップカラーを自動調整)

  • 文字起こしベース編集 (テキスト編集と動画編集を同時進行できる)

  • オートリフレーム (画面の長さを自動調整)

AIの活用で動画編集をもっと効率的に!

本記事では、AIを活用した動画編集の仕組みや、自動編集する際におすすめのスマホアプリ・ソフトを紹介してきました。

会社員として、個人として動画編集に携わっている方であれば、AIを効率的に使うことで業務の生産性を高めることができます。

まだまだサポート的な役割であるソフトやアプリですが、ご自身の編集スキルと組み合わせることでクオリティーの高い動画へと仕上がるのではないでしょうか。

なお、動画マーケティング施策する際、AIを利用したら、より効率化できますよね。ここで、AIで、動画マーケティングにいい役割を果たす動画マーケティングプラットフォームVidnozをおすすめします。次のバナーを参考にして、無料で試してみましょう!

包括的な動画作成・自動化プラットフォームーVidnoz

動画の作成、カスタマイズ、共有、視聴データの分析を一括で行うことができ、作業の効率を向上させます。

  • 内蔵の画面録画機能を使って、説明動画やチュートリアル動画の作成に役立てます。
  • 動画にクリック可能なCTAボタン、投票、ユーザーフォームを追加して、インタラクションを強化します。
  • 動画をメインのプラットフォームに一括で共有可能です。
  • 詳細なインサイトにより、動画のパフォーマンスを追跡できます。
作者情報
authot

中村 結衣

ウェブマーケティングのプロフェッショナルで、SEO、SEM、動画マーケティングに特に得意があります。9年の経験を通じて、あなたのビジネス成長に貢献してきます。データ分析やプロジェクトマネジメントのスキルも持ち合わせており、常に成果を出すために最善を尽くします。