毎日無料で 1 分間 のビデオを制作できる -

 今すぐAIビデオを作成しましょう!
×
Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する

1000+動画テンプレート、900+リアルなAIアバター、音声読み上げ機能を利用して、無料でAI動画を生成しましょう!

Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する
目次
  • 亡くなった人の写真が動くアプリ・サイト-Vidnoz
  • 亡くなった人の写真が動くアプリ・サイト-Deep Nostalgia
  • AI技術でよみがえる大切な人との思い出

公式SNS、フォローお願いします♪

Vidnoz  AI顔写真を喋らせる

顔写真やアバターを喋らせるサイトで、静止画に命を吹き込む!

亡くなった人の写真が動くアプリを使って愛する人との思い出を再生する方法

作者- 中村正弘

中村正弘

最終更新日

亡くなった人の写真を動かすアプリを使ってみませんか?Vidnoz AIやDeep Nostalgiaを使って思い出をよみがえらせよう。

亡くなった人の写真が動くアプリの使い方とおすすめ2選を紹介

大切な人を失ってしまうのはとても悲しいことです。

ふと残された写真を見つめると、もう一度あの笑顔に会いたいと思えてくる気持ちはわかります。

そんな願いを叶えてくれるのが、AI技術を使った「亡くなった人の写真が動くアプリ」です。

AI技術の進化により、静止画像がまるで生きているかのように動く映像の生成が可能です。

Tiktok上では、亡くなった人の写真が動く動画が投稿されています。

あなたも同じように亡くなった大切な人の写真から動きしゃべっている動画を作ったり、音声を再現したりすることができるのです。

まばたき、微笑み、そして会話。

AIが紡ぎ出すまるで生きているような存在は、私たちにかけがえのないひとときをもたらしてくれます。動画を通して大切な人を思い出し、思い出を語り合い、悲しみを分かち合うことができます。

このページでは、亡くなった人の写真が動くアプリやツールを紹介していきます。

AI技術は、亡くなった人との思い出を新たな形で残し、悲しみを癒す力を持っています。

このページを通して、AIの可能性を知り、大切な人を思い出すきっかけにしていただければ幸いです。

目次
  • 亡くなった人の写真が動くアプリ・サイト-Vidnoz
  • 亡くなった人の写真が動くアプリ・サイト-Deep Nostalgia
  • AI技術でよみがえる大切な人との思い出

亡くなった人の写真が動くアプリ・サイト-Vidnoz

Vidnozは、AI技術を活用して顔写真をまるでしゃべっているかのように動かすことができます。

この技術を使えば亡くなった人の写真に動きや声を吹き込むことができます。まるで生きているかのような表情や会話は、亡くなった人と再会できた気分になれます。

AI喋らせるアバターを作成する - 無料

  • 違う文化からの800+リアルなアバター
  • 口と動き、ナレーションが同期可能
  • 複数のアクセント付きの140+言語サポート
Vidnoz AI喋らせるアバターを作成する Vidnoz AI喋らせるアバターを作成する

Vidnoz AI顔写真を喋らせる

Vidnoz AIには顔写真を喋らせる機能があります。この技術を活用して亡くなった人の写真に動きや声を吹き込むことができます。

静止画像がまるで生きているかのように話す姿は、失った人との再会を叶えてくれるかのようです。

無料プランでも1日3分までの動画を作成することができ、300文字までのスクリプトを一つの動画でアバターにしゃべらせることができます。

Vidnoz AIで顔写真に喋らせる機能を使うためにはまずは公式サイトにアクセスし、アカウントを作成します。

無料のAIをツール→AI顔写真を喋らせると進んでいくと下記の画像の画面にたどりつきます。

Vidnoz AI顔写真を喋らせる

【Vidnoz AIでI顔写真を喋らせる手順】

1.「アップロード」のボタンから亡くなった人の写真をアップロードします。

2.しゃべらせたいテキストを入力します。300文字まで入力が可能です。

3.しゃべらせたい声を選択します。「スクリプトを再生する」からどんな声が再生されるかを確認できます。

4.納得できる声であれば、「画像喋らせる動画を生成する」をクリックします。

これで、用意した写真の人物がしゃべる動画が完成です。

さっそく使ってみませんか?

次に紹介するAIボイスチェンジャーの機能を使うことで、亡くなった人の声を再現することができます。

Vidnoz AIボイスチェンジャー

Vidnoz AIのボイスチェンジャーは、AI音声読み上げ技術を活用してテキストや自分の声を他人の声にボイスチェンジすることができる機能です。

この機能を使うことで残された音声から亡くなった人の声を復元し、心温まるメッセージを作成することができます。

突然の死によって、大切な人の声を失った悲しみは言葉では言い表せません。Vidnoz AIボイスチェンジャーを使うことで、亡くなった大切な人の声でメッセージを伝えてもらうことができます。

あわせて読みたい記事:AIボイスチェンジャーツール・無料ツール4選:音声クローニングの魅力を解き放とう!>>

【Vidnoz AIボイスチェンジャーの使い方】

Vidnoz AIの公式サイトにアクセスし、アカウント作成後、「無料のAIツール」→AIボイスチェンジャーの順にクリックをしていきます。

ここで、あらかじめ登録されている有名人の声に変換をすることができますが、亡くなった人の声にボウスチェンジしたい場合は「ボイスクローン」のタブを選択します。

下記のような画面になります。

Vidnoz AIボイスチェンジャー

亡くなった人がしゃべっている音声ファイルを「音声をアップロード」と書かれているところからアップロードします。

そして、次のステップとしては、しゃべってもらいたいメッセージを「テキストで入力」「その場で録音」「台本となる音声ファイルをアップロード」のいずれかの方法で登録して、「今すぐ音声を変換」をクリックします。

すると、登録した声をAIが再現して、台本通りの言葉をしゃべっている音声が生成されます。

Vidnoz AIボイスチェンジャーは無料で使うことができます。

生成できる音声はテキストで最大1200文字。

あるいは音声アップロードの場合は1分までとなります。1200文字のテキストを音声化すると約3分程度になります。

長い音声を生成したい場合はテキストからの生成がおすすめです。

このツールでもう一度聞きたい声を再現しましょう。

亡くなった人の写真が動くアプリ・サイト-Deep Nostalgia

二つ目に紹介する亡くなった人の写真が動くアプリはDeep Nostalgiaです。

亡くなった人とはもう二度と会うことはできません。もう一度この人の動いている姿を見てみたいと感じることは理解できます。

そんなとき、故人の写真を元に亡くなった方の表情が動いているように見えるAI技術を活用したツールが登場したのです。

Deep Nostalgiaは、MyHeritage社が提供する、AI技術を使って顔写真に動きや表情の変化を吹き込むことができるアプリです。

静止画像がまるで生きているかのように動く姿は、失った人との思い出をよみがえらせることができます。

このツールは家族写真をアニメーション化できるというコンセプトで提供されています。しかし、アニメ化というよりもむしろ、写真が動くようになるAIアプリという方がふさわしいように思えます。

人物がまばたきもするようにもなり、写真からリアルな動く人の動画へと変わっていきます。

【Deep Nostalgiaの使い方】

まず、Deep Nostalgiaのサイトにアクセスして、無料でアカウント作成をしてから「写真」→「写真のアニメ化」のカテゴリをクリックします。すると下記の写真のページになります。

亡くなった人の写真が動くアプリ・サイト-Deep Nostalgia

「Upload photo」のところから、亡くなった人の写真をアップロードします。それだけで、自動的にAIによって処理をされて、顔写真がリアルに動く動画へと変わっていきます。難しい操作は必要ありません。

Deep Nostalgiaを使って写真をアニメ化する加工は3枚までは無料ですることができます。その後は月額7.88ドル(約1200円)の登録をすることで、枚数無制限で加工することができるようになります。

AI技術により、まるで生きているような自然な動きと表情を再現することができるDeep Nostalgiaは、亡くなった人の笑顔や表情を再び見ることができ、かけがえのない思い出を残すことができます。

大切な人を失った方、亡くなった人の笑顔や表情をもう一度見たい方は、ぜひDeep Nostalgiaを試してみてください。

AI技術でよみがえる大切な人との思い出

今回紹介した亡くなった人の写真が動くアプリ・サイトを二つ紹介いたしました。

VidnozとDeep Nostalgiaは、AI技術を活用して亡くなった人の写真に動きや声を吹き込むことができるサービスです。

Vidnozは、AI顔写真を喋らせる機能とAIボイスチェンジャー機能を提供しています。

Deep Nostalgiaは、AI技術を使って写真に動きや表情の変化を吹き込むことができるアプリです。静止画像がまるで生きているかのように動く姿は、失った人との思い出をよみがえらせることができます。

このページを通して、AIの可能性を知り、大切な人を思い出すきっかけにしていただければ幸いです。

関連記事
作者情報
authot

中村正弘

動画マーケティングで10年以上の経験を持つ専門家。 動画マーケティングの効果的な方法や事例、トレンドを知りたい、BtoCマーケティング担当者向けに、動画広告のノウハウ、動画制作や配信のヒントやアイデアを発信します。