毎日無料で 1 分間 のビデオを制作できる -

 今すぐAIビデオを作成しましょう!
×
Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する

1000+動画テンプレート、1000+リアルなAIアバター、音声読み上げ機能を利用して、無料でAI動画を生成しましょう!

Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する
目次
  • 画像の色を変えるサイト・アプリの活用シーン
  • AI色変更 vs.手動編集【選択方法】
  • 画像と写真の色を変更できるおすすめサイト・アプリ
  • 追加ヒント:色変更した静止画を動画にする
  • まとめ

公式SNS、フォローお願いします♪

無料で動画生成・アバター作成・音声読み上げなどにAIを活用

無料で動画生成・アバター作成・音声読み上げなどにAIを活用!

【無料】写真と画像の色を変えるAIサイトとアプリおすすめ4選

作者- 藤原雪

藤原雪

最終更新日

本記事では、写真と画像の色を変えるサイトとアプリについて紹介しています。AIツールを活用することで、写真の色を簡単に調整し、魅力的な仕上がりを作り出すことができます。

現代のスマートフォンカメラは、高品質な写真を簡単に撮影できるようになりました。しかし、どんなに素晴らしいカメラを使っても、写真の色味が完璧ではないことがあります。友達やフォロワーに見せたい特別な瞬間を捉えた画像でも、色が暗すぎたり、明るすぎたり、あるいは全体的に不自然に見えることがあります。このような場合、写真と画像の色を変更することが求められます。特に、SNSにアップロードする前に写真をもっと魅力的に見せたい場合には、画像の色を変える無料アプリが役立ちます。AIツールを使えば、写真を簡単に色変更し、思い通りの美しい仕上がりにすることができます。

本記事は、AIツールを使用して画像の色をどれほど簡便かつ自然に変更できるかについてのガイドです。また、画像を色付けするための最高のアプリとサイトのリストも提供します。これにより、誰でも手軽にプロフェッショナルな仕上がりを楽しむことができるようになります。

写真や画像の色を変えるサイト

目次
  • 画像の色を変えるサイト・アプリの活用シーン
  • AI色変更 vs.手動編集【選択方法】
  • 画像と写真の色を変更できるおすすめサイト・アプリ
  • 追加ヒント:色変更した静止画を動画にする
  • まとめ

画像の色を変えるサイト・アプリの活用シーン

画像の色を置き換えることは、下記の活用シーンが考えられます。

  • SNS投稿:SNSで写真を投稿する際、画像の色変更アプリを使うと、より魅力的な投稿が作れます。例えば、フィルターをかけたような効果を簡単に実現でき、フォロワーからの反応も良くなります。
  • 衣服の色変更画像の一部の色を変更できるアプリを使うと、同じ写真で異なる色の服を着ているバージョンを作ることもできます。例えば、スーツの色を変えて、複数のカラーバリエーションを試せます。これで、特定のシーンに合う色を選ぶのが簡単になります。
  • 暗い照明の画像の調整:光は写真撮影において非常に重要です。でも、時にはプロでも失敗することがあります。画像の色変更サイトを使えば、そういったミスを修正して、写真を元の色に戻すことができます。
  • 製品デザインのリカラー:完璧なデザインができたのに、色が合わないと感じたことはありませんか?アートワーク全体をやり直すのは大変ですが、色を変えるだけで済むならとても助かります。AIを使った色変更アプリを利用すれば、このプロセスがさらに簡単になります。
  • 芸術的な創造力を解き放つ:上記の用途も素晴らしいですが、創造的な表現を楽しむのもまた楽しいものです。画像の色変更フリーソフを使うことで、写真や画像にさまざまなアレンジを加えることができます。こうした創造的な試みから、新しいスタイルの写真が生まれることもあります。

AI色変更 vs.手動編集【選択方法】

  AI色変更 従来の手作業
スピード 速くて効率的 遅くて面倒 
料金 ほとんど無料 基本機能のみ無料 
効果 自然な効果 ユニークでパーソナライズされた効果
パーソナライズ 限られたカスタマイズ可能なオプション 高度にカスタマイズ可能だが、学習コストが必要 

上記は、AI色変更と従来の手作業で画像の色変更を比較したものです。

AI色を変更するアプリとサイトは、コストを抑えつつ編集の速度と効率を高めることができます。複雑な画像処理アルゴリズムを使用して、画像内の特定の部分を自動的に認識し、変更を加えることができます。例えば、AIは画像内の異なるオブジェクトや背景を迅速に識別し、それぞれの色を自然に変更することが可能です。手動で行う場合に比べて、編集時間が大幅に短縮されるだけでなく、高い精度で一貫した結果を得ることができます。これにより、プロフェッショナルな編集作業でも、コストを削減しつつ高品質な結果を迅速に得ることができるのです。一方で、手動エディタはカスタマイズ性が高く、独自性と個性化された結果を生み出します。AI色変更ツールと比較して、手動の写真エディタはコストが高くなります。日常的なユーザーにとっては、AI画像色変更サイトが最適な選択肢と言えるでしょう。

画像と写真の色を変更できるおすすめサイト・アプリ

1.Fotor

オンラインで画像の色を変える

Fotorは、オンラインで利用できる多機能な写真編集サイトで、直感的なインターフェースが特徴です。特にAI色変更機能に優れており、プロフェッショナルな仕上がりを簡単に実現できます。具体的には、画像内の特定の色を別の色に置き換える色置換機能、明るさやコントラスト、彩度、色相を調整するサイト、ビンテージ風やモノクローム、セピアなど多彩なフィルターが利用可能です。

特徴:

  • 使いやすさ: ユーザーフレンドリーなデザインにより、初心者でも簡単に操作できます。
  • 画像編集/色を変える: 曲線調整、色補正、シャープネス、ぼかしなど、より詳細な編集が可能です。
  • 自動補正: ワンクリックで写真の色調や明るさを自動で最適化する機能があります。
  • ダウンロード不要: オンラインで利用できるため、ソフトウェアのダウンロードやインストールが不要です。

Fotorで画像の色を変える方法

P1.まずは、プラットフォームに画像をアップロードすることです。アップロードする際には、最適な効果を得るために少なくともHD品質の画像を使用することをお勧めします。

画像の色を変える

P2.次に「調整」をクリックして、基本的な色調整に加えて、多くの機能も表示されます。ここでは「HSL」機能を例に、画像の色の一部を変更する方法をご紹介します。例えば、下図の車を赤色に変える方法を説明します。

画像編集色を変える

P3.そして、車体本来の色相である【ブラウン】を選択し、次のメニューで色相を下げ、彩度を上げると、赤い車が手に入ります。もちろん、自分のニーズに合わせて、好みの色に調整することもできます。

⏩不要な部分を削除するには、このAI背景透過サイトをチェックしてください。

画像の色を変更する

P4.最後に、画像をダウンロードします。ダウンロードする際には、できるだけ高解像度を選択してください。また、より高品質のダウンロードは無料ユーザーにはロックされており、有料購読が必要になる可能性があることをご注意ください。

画像一部の色を変更する

Fotorの詳しい使い方も紹介していますので、Fotorの使い方を参考にしてください。

2.Media.io

画像一部の色を変更するサイト

Media.ioは、生活の質を高めるための多様な機能を提供するオンラインメディアプラットフォームです。AI による画像の色変更機能は、特に Instagram ユーザーの間でオンラインで人気を集めている機能の 1 つです。AI画像の色を変更するサイトは、複雑さよりもシンプルさに重点を置いています。このサイトを使用すると、ユーザーは数秒で主体の色を変えたり、画像を再着色したり、品質を向上させたりできます。AIの指導により、ユーザーは色彩理論を深く学ぶことなく、効果的に色を変更することができます。

特徴:

  • レイヤー編集: Photoshopのように、複数のレイヤーを使って画像を編集することができます。これにより、非破壊編集が可能です。
  • AI技術の活用: AIを活用した顔認識や自動補正機能により、画像の色変換がより簡単かつ迅速に行えます。
  • コンテンツ対応の除去: 不要なオブジェクトを簡単に削除できる機能で、背景と自然に融合させることができます。
  • 360度写真色編集: 360度写真の色編集にも対応しており、パノラマビューの調整やエフェクトの追加が可能です。

関連記事:無料AIイラスト背景自動生成サイト5つ

3.Canva

画像の色を変える

Canvaはデザイン要素の色を簡単に変更できるです。テキスト、図形、背景、画像のフィルターなど、様々なデザイン要素に適用可能画像の色を変換する機能を使うことで、デザインの全体的なトーンやムードを一貫させたり、ブランドのカラーパレットに合わせたデザインを作成することができます。

特徴:

  • テンプレートライブラリ: 何千ものテンプレートが用意されており、プレゼンテーション、ソーシャルメディア投稿、ポスター、名刺など多様なデザインに対応。
  • ドラッグ&ドロップ編集: 直感的な操作で画像やテキストを簡単に配置・編集できます。
  • フォントとタイポグラフィ: 多種多様なフォントを利用可能で、テキストのサイズ、色、スタイルを自由にカスタマイズできます。
  • 画像の色を変えるサイト: 画像のトリミング、リサイズ、フィルター適用、透明度調整などが可能です。

4.BeautyPlus

画像の色を変更するアプリ

BeautyPlusは画像一部の色を変更したり、全体の色調を調整したりするためのあです。自分で加工の操作をする必要すらもなく、撮影からSNSへのアップロードまで、最低限の手順かつワンストップで行えて、様々なフィルターを適用して写真の色調を簡単に変更できます。ビンテージ風、モノクローム、ビビッドカラーなど、豊富な選択肢があります。

特徴:

  • 色を変えるアプリ: 明るさ、コントラスト、彩度などを微調整して、理想的な色調に仕上げます。
  • 美顔補正: 肌の滑らかさ調整、しわやシミの除去、目の大きさ調整など、顔の特徴を自動で補正する機能があります。
  • 自動編集機能: AI技術を活用して、ワンクリックで写真を美しく仕上げる自動編集機能があります。
  • 一 部だけ色を変えるアプリ:自分以外の人物をグレーに表示する」「写真にネオン効果を追加する」「目の色を変える」など、色の加工に特化しています。

追加ヒント:色変更した静止画を動画にする

オンラインサイトを使って画像の色を変える方法について、紹介しました。

続いて、色を変更した静止画を動画に変換できる面白いツールを紹介します。新たに再着色された静止画を、魅力的な動画に変えて、命を吹き込むことができます。

Vidnoz AI画像を動画にする動画生成AIをおすすめします。このサイトは無料で、非常に使いやすいです。

画像を動画に変える

Vidnoz画像を動画にする動画生成AIの使い方

ステップ1. Vidnozの画像を動画にする動画生成AIサイトへアクセスします。

ステップ2. 色を変更した画像をアップロードします。

ステップ3. 後は「動画生成」ボタンをクリックするだけです。

画像を動画にするツール

たった3ステップで、色を変更した画像を魅力的な動画にすることができます。生成した動画は、ダウンロードができ、商用利用も可能です。

まとめ

本記事では、写真と画像の色を変えるサイトとアプリについて紹介しています。画像の色変更アプリを利用して、写真の色を簡単に調整し、魅力的な仕上がりを作り出せます。日常の写真加工が効率的になることで、クリエイティブな表現の幅が広がり、写真加工も楽しくなるでしょう!

Vidnoz AI - 顔写真動かしツールで魅力的なAI動画を作成しよう

  • リアルなアバターで専門的なAI動画を簡単に作成する
  • 多言語サポートのAI音声読み上げ機能
  • 1000+動画テンプレートで様々なシーンに対応
  • URL、PDF、PPTなどから動画を作成する
作者情報
authot

藤原雪

私はAI関連のライターとして10年以上の経験があります。これまでに機械学習や自然言語処理など、AI技術の最新動向に関する記事を多数執筆してきました。専門的な内容を初心者にも分かりやすく伝えることを得意としており、技術の普及と理解促進に努めています。読者がAI技術を身近に感じ、実際に活用できるような情報を提供することを目指しています