毎日無料で 1 分間 のビデオを制作できる -

 今すぐAIビデオを作成しましょう!
×
Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する

800+動画テンプレート、800+リアルなAIアバター、音声読み上げ機能を利用して、無料でAI動画を生成しましょう!

Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する
目次
  • 朗読アプリのおすすめランキング8選
  • 朗読アプリのメリット・デメリット
  • 朗読アプリについてFAQ
  • まとめ

公式SNS、フォローお願いします♪

Vidnoz AI音声読み上げ

無料・商用利用可のテキスト音声読み上げサイト

無料朗読アプリのおすすめ8選|小説・本を読み上げる

作者- 野口陽葵

野口陽葵

最終更新日

朗読アプリは、読書をする時間がない人にとって素晴らしい選択肢です。この記事では無料朗読アプリ8選を紹介します。

今日のデジタル時代において、読書は印刷された紙面を超え、スマートフォンやタブレットを通じていつでもどこでも楽しめるようになりました。本記事では無料で使えるおすすめの朗読アプリや本の音読アプリ、耳で聞くことができる無料小説アプリ、朗読の練習ができるアプリなどiPhone、Android、PC各種で使えるおすすめの本の読み上げアプリを厳選してご紹介します。

朗読アプリ

目次
  • 朗読アプリのおすすめランキング8選
  • 朗読アプリのメリット・デメリット
  • 朗読アプリについてFAQ
  • まとめ

朗読アプリのおすすめランキング8選

朗読アプリにはたくさんの種類があり、どれが良いのかわからなくなってしまいます。そこで、本記事では代表的な朗読アプリや朗読を提供するサイトの中から厳選した8選を紹介します。それぞれの朗読アプリの特徴、メリットとデメリット、どんな用途で使うのがおすすめなのかをわかりやすくお伝えしていきます。

オンライン音声合成サイト|Vidnoz AI音声読み上げ

Vidnoz AI音声読み上げ

使用料金 無料(有料プランあり)
再生速度の変更 0.5〜1.5
ジャンル なし
対応OS PC

Vidnoz AI音声読み上げは、無料でテキストを音声に変換することができる音声合成サービスです。自然な声のトーンと抑揚でテキストを読み上げてくれます。文章を入力するだけで、リアルタイムにそのテキストが自然な声で読み上げられます。男性と女性、それぞれ複数の声が用意されています。1日5回、1回で最大5,000文字まで利用可能で、日本語、英語を始めとした140の言語に対応します。

Vidnoz AI音声読み上げは、自分で文章を用意する必要はありますが、文章をAI音声に朗読してもらうことで、朗読アプリの代用として本の音読をしてもらうこともできます。特に自分で作った文章を音読してもらえるのはほかの朗読アプリにはない特徴です。

メリット
  • テキストを音声に変換可能
  • 多言語、多声種に対応
  • インストール不要
  • 作成した音声ファイルのダウンロードも可能
デメリット
  • テキストの読み間違いをする場合がある
  • やや棒読みの音声
  • 読み上げに使うテキストは自分で用意する必要がある
  • 無料プランだと回数や文字数に制限がある

日本最大級のオーディオブック配信サービス|audiobook.jp

audiobook.jp

使用料金 ・1,080円(聴き放題プラン)

・767円(年額プラン)

・1,500円(チケットシングルプラン)

・2,900円(チケットダブルプラン)

再生速度の変更 0.5〜4倍
ジャンル ・ビジネス書

・文学小説

・語学、資格

・ラノベ

・アダルト

対応OS iOS 13.0 以上 Android 6.0 以上

日本最大級のオーディオブック配信サービスで、多種多様なジャンルの本を音声で楽しむことができます。幅広いカテゴリーのオーディオブックを取り揃えており、通勤、通学、家事の最中など、様々なシチュエーションで本を読んでくれるアプリです。アプリ内で朗読されているオーディオブックの人気ランキングもあり、話題のコンテンツのチェックもできます。

利用者はサブスクプランに加入することで、聴き放題対象の書籍をいくつでも聞くことができますが、対象外のオーディオブックは別途購入する必要があります。聴き放題対象外の作品も多いので、対象作品1冊と交換できるチケットプランや毎月ポイントがお得に手に入る月額プランを使うのもオススメです。

メリット
  • 豊富なラインナップ
  • プロの音声による朗読
  • 複数のサブスクプランがあり、聴きたいオーディオブックに合わせてお得に活用できる
デメリット
  • 月額料金が必要
  • サブスクプランが複数あってやや分かりづらい
  • 人気のオーディオブックは聴き放題対象外のことも多い

おすすめ記事:イケボになる!自然に女声から男声へ変えるボイスチェンジャー

プロのナレーターが朗読した本をアプリ聴けるサービス|Audible

Audible

使用料金 1,500円(聴き放題プラン)
再生速度の変更 0.5〜3倍
ジャンル ・ビジネス書

・文学小説

・ラノベ

・絵本

・教育、資格

・アダルト

対応OS PC、Android / iOS

AudibleはAmazonが提供するオーディオブックサービスです。プロのナレーターや時には著者自身が朗読する、12万冊以上に及ぶ豊富なラインナップが特徴です。月額1500円のサブスクリプションプランに加入するか、聴きたいオーディオブックをAmazonで購入することで視聴できるようになります。

さまざまなジャンルのオーディオブックを、スマートフォンやタブレット、PCなどのデバイスで手軽に楽しむことができます。すべての作品が聴き放題の対象にはなっていないので、読みたい本が聴き放題対象になっているかどうかをAmazonで確認してからサブスクに登録することをおすすめします。

メリット
  • 豊富なラインナップ
  • プロの音声による朗読
  • シンプルなプラン
デメリット
  • 月額料金が必要
  • サブスク対象外の書籍も多い
  • サブスク対象外のオーディオブックはやや割高な傾向がある

おすすめ記事:AIに歌わせるなら!おすすめアプリ・サイトの特徴と使い方を簡単解説

さぁ、朗読を聴こう|青空朗読

青空朗読

使用料金 無料
再生速度の変更 0.25〜2倍
ジャンル 小説

童話・児童文学

随筆・論説

対応OS PC、Android / iOS

青空朗読は、著作権が切れた日本の古典文学や名作を楽しめる無料で使うことができるサービスです。耳で文学作品の美しさを感じることができます。朗読によって、小説、童話、随筆、詩などを新しい形で聞くことができます。本を読み上げてくれるアプリとしてiPhone、Android両方に対応した朗読アプリであり、アプリを使わずにWEBサイトから閲覧することもできます。

子供が朗読の練習のために文学作品や童話をどのように読むか確認するにも最適です。夏目漱石や芥川龍之介など、名だたる作家の作品が含まれており、読書が苦手な人でも、または忙しくて本を読む時間が取れない人でも、文学の世界に触れることができるようになっています。

メリット
  • すべて無料で利用可能
  • 手軽に文学作品に触れることができる
  • 子供への読み聞かせにも使える
デメリット
  • 最新の作品は含まれていない
  • ジャンルに偏りがある
  • ほかのサービスに比べて収録数は少なめ

聴いて読める本棚|AudioBook +e

AudioBook +e

使用料金 無料(アプリ内課金)
再生速度の変更 0.5〜3倍速
ジャンル 文学小説、童話、ビジネス書
対応OS iOS9.0以降。iPhone、iPadおよびiPod touchに対応

約550冊以上の日本の文豪、ミステリー、ビジネス書、自己啓発書、童話、古典、怪談などさまざまなジャンルの朗読を配信するサービスです。このサービスの大きな特徴は、電子書籍を読みながら朗読も聴ける点。またテキストと朗読音声を英語と日本語にそれぞれ切り替えることができる点にあります。これにより、読書を通じて英語のリスニング力や読解力を同時に高めることが可能です。

しかし、他のオーディオブックサービスに比べると、作品数が少なめであり、提供されるジャンルのにも限界があるという点はデメリットです。それでも、英語の勉強をしながら多様な文学作品に触れたい方にとって、AudioBook +eは魅力的な選択肢となるでしょう。

メリット
  • 電子書籍と朗読両方を楽しめる
  • テキストと朗読ともに日本語英語の切り替え可能な作品あり
デメリット
  • ジャンルや冊数に限りがある
  • 1冊あたりの価格はやや高め

おすすめ記事:自分の声で読み上げは可能!音声合成フリーサイト・アプリ5選

耳で聴いて 声で遊べる 絵本アプリ|みいみ

みいみ

使用料金 500円(聴き放題プラン)
再生速度の変更 なし
ジャンル 絵本
対応OS Android / iOS

みいみは、「耳で聴いて、声で遊べる」をコンセプトにした子ども向け絵本アプリです。有名出版社の絵本約100冊を収録。子どもたちが絵本の読み聞かせを耳で楽しむだけでなく、自ら声を出して物語に参加できるインタラクティブな機能も兼ね備えています。絵本の内容に合わせて、キャラクターに話しかけたり、物語の進行に影響を与えるようなアクションを行うことで、読書がより楽しく、能動的な体験になります。

読解力や言語能力の向上に役立つだけでなく、親子のコミュニケーションを深める機会も提供してくれるアプリです。寝かしつけのときにも最適です。月額500円のサブスクになっていますが、1ヶ月の無料体験をすることができます。

メリット
  • 絵本の読み聞かせができる
  • セリフの一部を自分の声で吹き替えられる機能がある
  • 有名出版社の本を収録
  • コンテンツが子供向けに厳選
デメリット
  • 作品ラインナップに限りがある
  • 無料体験ができるのは1ヶ月だけ

眠れない夜へ、音の魔法を|朗読と音

朗読と音

使用料金 無料(アプリ内課金あり)
再生速度の変更 なし
ジャンル ・文学小説

・クラシック音楽

・環境音

対応OS iOS 13.0以降

「朗読と音」はiOS専用アプリです。朗読に合わせて自然音やクラシック音楽も聴くことができるという点でほかの朗読アプリとは一味違った個性を持っています。まさに、眠れない夜に聴くには最適なコンテンツです。単に情報収集のためにインプットをするというのではなく、リラックスして安らぎの時間を得たいときに最適なサービスになっています。

無料版だと視聴したいコンテンツを見るのに広告を見る必要が出てくることがやや難点ではあります。またアプリの更新があまりされていないので、今後どの程度新しいコンテンツが追加されているのかわからない点もデメリットではあります。

メリット
  • 音楽や環境音をBGMに朗読を体験できる
  • 一部無料でも体験できる
デメリット
  • アプリの操作がわかりずらい
  • 無料だと広告が多い
  • オーディオブックのラインナップが少ない
  • 懇親頻度が少ない

本の要約サービス|flier

本の要約サービス

使用料金 ・1,980円(ゴールドプラン)

・550円(シルバープラン)

・無料(フリープラン)

再生速度の変更 1〜2倍速
ジャンル ビジネス書のみ
対応OS PC、Android / iOS

Flierは、ビジネス書や自己啓発書など、仕事やビジネスに役立つジャンルの書籍を効率的に理解できるように要約して提供するサービスです。このプラットフォームは、忙しい日々を送る中で、新しい知識を吸収し、自己成長を図りたい方々にとって理想的なツールです。flierでは、各分野の専門家により厳選され、高い質を保った要約が豊富に揃えられています。

これにより、読者は時間を節約しながらも、各書籍の重要なポイントや学びをしっかりと把握することが可能となります。また、一冊の本を最初から最後まで読むことに時間を割くことが難しい方や、購入前に内容の概要を把握してから決めたい方にも最適です。

メリット
  • ビジネス書の要約を読むことで効率良く情報収集ができる
  • 各分野の専門家が精読した上で要約が提供されるので要約の質が高い
デメリット
  • ジャンルがビジネス書に特化しているためそれ以外のジャンルの本の要約は読めない
  • 要約のみでは深い情報までは読み込むことができない
  • 書籍の全文を読むことができないので気に入ったら追加で書籍を買う必要がある

朗読アプリのメリット・デメリット

朗読アプリは本や画面から目を離していても音で情報が得られます。目を休めたい時にも最適です。プロのナレーターによる読み上げで、物語をより深く味わうことができ、多様なジャンルの本を手軽に楽しめます。また、視覚障害を持つ方や読書が困難な方でも書籍からの情報を得ることができます。しかし、朗読アプリは感情表現がナレーターに依存し、ユーザーがテキストから得られる独自の解釈や想像を制限する可能性があります。また、アプリによってはサブスクリプション料金が発生することもデメリットの一つです。人によっては文字で読むよりも朗読を聴くほうが時間がかかることがあるのも難点です。

朗読アプリについてFAQ

おすすめの8つの朗読アプリについてご紹介しましたが、朗読アプリの利用に関する疑問点がある方もいらっしゃるのではないかと思います。そこで、いくつかの朗読アプリについてのFAQをご紹介します。ご自身に合った朗読アプリを選ぶ際の参考にしていただければと思います。

朗読アプリは無料で使えるの?

一部の朗読アプリ(例えば、Vidnoz AI)には無料版があり、一定のコンテンツを無料で楽しむことができます。しかし、全ての機能やコンテンツを利用するには有料プランの購入が必要な場合が多いです。

朗読アプリはどんな人・シーンにおすすめ?

朗読アプリは、通勤・通学中や家事をしながらなど別のことをしながら本の情報を吸収できます。多忙な方がながら作業をしながらインプットするのに最適です。視覚障害がある方や読書が苦手な方でも無理なく耳から情報を得ることができるのもメリットです。

朗読アプリを使う際の注意点は何ですか?

朗読アプリを利用する際には、データ通信量の管理をすることが重要です。Wi-Fi環境で利用をするか、オーディオブックをダウンロードしておくことで対応できます。また、有料プランへの加入が必要な場合があります。料金プラン、自動更新の条件などを事前に確認し、自分の利用状況に合ったプランを選択しましょう。

まとめ

この記事では、特におすすめの朗読アプリを8つ紹介してきました。無料で使えるものから、育児に役立つ朗読アプリ、効率良く情報収集できるアプリなど、いつでもどこでも気軽に多様なジャンルの本を聴くことができます。プロのナレーターによる読み上げで本の世界を深く味わって充実した耳で聴く読書を体験しましょう。

作者情報
authot

野口陽葵

ITサービス企業での専門メディア編集者として、AIや映像技術などの業界で10年目以上の経験があります。仕事内容は、最新のAI技術、AI動画生成、動画作成・編集などのサービスに関する記事を書くこととなります。ネットサーフィンも好きで、ウェイボー、ツイッターなどで新聞をよく見ます。