毎日無料で 1 分間 のビデオを制作できる -

 今すぐAIビデオを作成しましょう!
×
Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する

800+動画テンプレート、800+リアルなAIアバター、音声読み上げ機能を利用して、無料でAI動画を生成しましょう!

Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する
目次
  • 自分の声を合成できる無料音声合成サイト・アプリ5選
  • 自分の声を合成して読み上げる方法
  • 自分の声で読み上げる活用事例
  • 自分の声を合成する際の録音コツ
  • まとめ

公式SNS、フォローお願いします♪

AIボイスチェンジャー

Vidnoz AIボイスチェンジャー

AIでどんな声でも無料で変換できます。

無料AI音声変換

自分の声で読み上げは可能!音声合成フリーサイト・アプリ6選

作者- 野口陽葵

野口陽葵

最終更新日

さまざまな声色を再現できる音声読み上げソフトだが、自分の声で読み上げたいという人もいるだろう。ここでは、自分の声を使うことができる音声合成無料サイト・アプリを6つご紹介します。

自分の声で読み上げ

誰でも手軽に自分の声を聞くアプリや、愛する人の代わりに喋ってくれるアプリがあります。人工の声色を活用して有名人の声を真似できるアプリや、聞きたい声を再現できるアプリもあります。

自分の声で読み上げた音声が聞きたい」

「自分の声を合成して希望の音声を聞かせたい」

「aitalkを活用して人工でも良いからもう一度あの人の音声が聞きたい」

と思っている方は、本記事を読めば全ての希望が叶うでしょう。

ぜひ、ご一読ください。

目次
  • 自分の声を合成できる無料音声合成サイト・アプリ5選
  • 自分の声を合成して読み上げる方法
  • 自分の声で読み上げる活用事例
  • 自分の声を合成する際の録音コツ
  • まとめ

自分の声を合成できる無料音声合成サイト・アプリ5選

自分の声を合成できる無料音声合成サイト・アプリにはいくつか種類があります。まずは、特にオススメのソフト・サイトを5つピックアップしてご紹介します。

音声を変換する無料AIボイスチェンジャーサイト「Vidnoz AI」

Vidnozは、AI技術を活用した動画制作プラットフォームです。人工で音声を生成する以外にもさまざまな機能がありますが、今回は無料で使用できる音声コンテンツのみについて解説します。

ボイスチェンジャー:

ボイスチェンジャー

音声を変換する無料AIボイスチェンジャーサイト「Vidnoz AI」では、デフォルトで有名人の音声が選択できます。設定をしなくてもすでに著名人の声だけ抽出されているため、誰でも手軽に使用可能です。

希望の有名人を選択し、喋ってほしいテキストを入力するだけで簡単に生成できます。またテキストだけでなく、自分の声で読み上げた内容を有名人のAIボイスに変換できます。ただし、1分以上の音声でないと生成できないため注意が必要です。

利用環境 PC、スマートフォン
対応言語 日本語、英語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語
使用料金 【Vidnoz AIプラン】

無料プラン 0円

ベーシックプラン 2,240円/月(年払)4,280円/月(月払)

ビジネスプラン 5,657円/月(年払)10,800/月(年払)

カスタマイズプラン(デモ)

【Vidnoz Flexプラン】

無料版 0円

プレミアム $9.99/月(約1,420円・年払)$19.99/月(約2,845 円・月払)

合成時間 無料の場合は3分
メリット
  • 音声変換とテキスト変換ができる
  • 複数の有名人の音声がすでに選択でき活用しやすい
  • 人だけでなくアニメーション音声にも生成可能
  • メールやSNSで共有可能
  • スピード調整可能
デメリット
  • 音声変換に時間がかかる(30文字以内でも5秒程かかる)
  • 1,200文字しか生成できない

音声読み上げ:

音声読み上げ

Vidnoz AI音声読み上げサイトは、最大で5,000文字の人工音声生成が可能です。「Vidnoz AI」では1,200文字が上限のため、より長い文章を生成したい時はおすすめです。Vidnoz AI音声読み上げサイトで生成した音声は、無料で利用できる他に商用利用も許可されています。希望の音声を生成してビジネスに活用でき、知識がなくても簡単に生成できるため魅力的でしょう。

目的に応じてサイトを使い分けることで、活用の幅が広がります。

メリット
  • 1回で5,000文字の読み上げが可能
  • 140の言語に対応
  • 生成したデータはダウンロード可能
  • インストールが不要で、初心者でも分かりやすく利用しやすい
  • 商用利用も可能
  • 長文でも生成スピードが比較的早い
デメリット
  • 1日5回までしか生成できない
  • 音声で感情が表現できないため、テキストによっては違和感を感じる
  • デフォルトの設定では音声が7種類しかない
Vidnoz AIでテキストを音声に読み上げ

AIでテキストを音声に読み上げ - 無料&商用利用可

様々な音声、言語、文化の自然な音でテキストを読み上げます。 今すぐ無料でお試しください!

有名人あるいは誰かの声をクローンしよう「miocreate」

read-out-in-your-own-voice-11

Miocreateは、たくさんのものがあるAIツールです。その中でもAIボイスチェンジャー機能を使うと、テキストや音声ファイル、録音した自分の声を女声に変換することができます。あらかじめテンプレートとして登録してある女声に変換することもできますし、「カスタムAI音声」という機能を使うと、自分でアップロードした音声ファイルの声を再現して、その声にボイスチェンジすることができます。

ですので、事実上何種類もの多数のボイスチェンジをすることができます。変換した音声はダウンロードして使うこともできます。録音や音声ファイルからの変換は1回あたり1分までという制限がありますが、サイトの機能自体はすべて無料で使うことができます。

メリット
  • 無料で利用可能
  • 自分でボイスチェンジしたい音声を登録可能
  • 有名人の声に変換するテンプレートがある
デメリット
  • テキストは1200文字、録音やアップロード音源は1分という登録制限がある

声の職人「AITalk」

AITalk

利用環境 IE(11~)/Chrome (43~)/Firefox (20~)/Microsoft Edge
対応言語 日本語
使用料金 50,000円(税別)/月 600,000円(税別)/年
合成時間 不明
最大合成文字数 50,000文字/月 1,000,000文字/年

「AITalk」は、企業や法人向けの音声作成サービスです。アサヒ飲料株式会社やJCOM株式会社など数多くの大手企業が利用している有名なナレーション作成サービスになります。

利用できる機能は以下の通りです。

  • イントネーション調整
  • 話速変換
  • 感情調整機能
  • 抑揚調整機能
  • 各種カウント機能
  • 単語登録
  • ピッチ調整機能
  • 音量調整機能
  • 音声一括保存
  • SSML対応
  • SoundUD対応音声作成オプション

全て直感的な操作で利用可能なため、手軽に人工音声ファイルが作成できます。ナレーションを作成する場合、一般的にはナレーターのアサイン、スタジオ費用、その他交通費や諸経費がかかり、手間と時間がかかるのは想定できます。「AITalk」を活用すれば、年間600,000円(税別)でナレーションが作成できるため大手企業ではコスト削減が可能かもしれせん。

また、自分の声で読み上げると、イントネーションや感情を正確に表現するのは難しいでしょう。「AITalk」では、読み方や抑揚など音声に対して細かな調整ができるため、教材やマニュアル、電話の自動応答システムなどに利用するのがおすすめです。

メリット
  • 音声品質が人間に近く自然
  • オリジナル音声が作成可能
  • インストール不要でネット環境さえあれば利用可能
  • 複数人同時にデータ編集可能
  • 直感で操作が可能
  • 声の変更や追加が簡単にできる
デメリット
  • 2次利用する場合は別途料金が発生
  • 商用利用できる範囲が分かりづらい
  • 企業や法人向けのため個人使用には向かない
  • 音声認識機能がない
  • 導入には審査が必要

合成音声を手軽に楽しめる「coestation」

coestation

利用環境 Apple iOS 14.5 以降の iPhone および iPod touch、

iPadOS14.5 以降の iPad

Android 6.0 以降の Android スマホ、タブレット

対応言語 日本語
使用料金 無料
合成時間 約15~20分(データ内容による)

「coestation」は、自分の声を人工的に作り出せる音声合成スマートフォンサービスです。自分の「こえ」を録音すると、自分の分身の「こえ」が生成できるアプリになります。生成された自分自身の「こえ」を活用して、普段聞けないリアルな自分の声を記録・分析できるため新たなコミュニケーションが生まれるかもしれません。

自分の声に価値を付けて、より多くの人に届けられます。AIで人工的に作成した声では、感情を表現するのは困難です。しかし「coestation」では自分の声を元に音声データを生成できるため、よりリアルな話し方や抑揚をつけた「自然に近い音声データ」の作成が可能です。

自分の声を生成するだけではなく声色自体の調整も可能なアプリです。声色が調整できれば、相手に伝えたい感情がより一層伝わりやすくなります。また、年齢を変化させたり性別を変化させることも難しくありません。自分の声を合成して音声データにできるのが「coestation」の強みです。

メリット
  • スマートフォンがあれば手軽に利用可能
  • 自分の声を自由自在にカスタマイズできる
  • 感情表現や話す速度など細かい調整が可能
  • 無料で利用できる
  • SNSに投稿しシェアが可能
デメリット
  • 方言やイントネーションが違うと上手く生成されない
  • 商用利用できない
  • PCでは利用不可
  • 声質や録音環境によって自分の声に似ない場合がある

代わりに喋ってくれるアプリ「CoeFont CLOUD」

read-out-in-your-own-voice-5

利用環境 PC(収録はGoogle Chrome推奨)
対応言語 日本語、英語、中国語、フランス語、スペイン語
使用料金 Free 無料

Basic 300円(税別)/月

Standard 4,000円(税別)/月

Plus お問い合わせ対応

Life Support 無料

合成時間 100文 約6〜8時間

「CoeFont CLOUD」は、自然に近い声を作成できるAI音声合成プラットフォームです。まるで自分が二人いるかのように感じれるほどイントネーションや発声の特徴まで再現できます。自分が喋れない状態になったとしても、代わりに喋ってくれるアプリは「CoeFont CLOUD」最適でしょう。

さらに自分以外の人が登録した音声をまるで「フォント」のように利用できるのが大きな特徴です。

有料のStandardプランでは3,000円/月(年払)で、10,000種類以上の声が利用し放題です。自身の生成した音声だけではなく、有名人や著名人の音声も活用することができます。「大人気有名人に名前を呼んでほしい!」という希望が叶う声再現アプリです。病気等で声を失う可能性のある方へ向けた「Life Suppor」といった無料プランも提供しています。

また、Standardプランの場合では日本語の他にも英語、中国語、フランス語、スペイン語でも音声が作成可能なため、多様な人々のAI音声を使用してデータを作成できます。

2023年12月現在なら、有料プランが7日間無料でお試しできます。興味がある方は今のうちに登録してみてください。

メリット
  • 無料で利用可能なプランがある
  • 利用内容によって複数のプランがあるため自身に合ったサービスを選択できる
  • 法人・商用利用も可能
  • 比較的コストが低い
デメリット
  • 無料プランは制限が多く利用できる範囲が限られる
  • 利用は基本クレジット表記が必要
  • 購入したポイントは半年の有効期限がある
  • Plusプランはお問い合わせしなければ詳細が不明

ネイティブで自然なAIテキスト読み上げソフト「VoxBox」

VoxBox

利用環境 Windows 7/Windows 8.1/Windows 10 (64 bit OS)/Windows 11
対応言語 70種類以上
使用料金 無料体験版 0円

月間ライセンス 2,280円〜

年間ライセンス 5,780円〜

永久ライセンス 10,780円〜

合成時間(文字起こし時間) 無料体験版 5分

完全版 120分以上

読み上げ機能 .png/.jpg/.jpeg/.bmp/.tiff/ .pdf/.doc/.docx
文字起こし機能 .mp3/.wav/.m4a/.aac/.flac/.ogv/.mov/.mp4/ .m4v/.avi/.opus/.webm/.weba/.ogg/.oga/.mid/ .amr/.aiff/.wma/.au/.ogm/.wmv/.mpg/.asx/.mpeg
AI音声変換機能 .mp3/.wav/.ogg/.opus/.flac/.aiff/.acc/.m4a

「VoxBox」はPCで利用でき、AIテキストを読み上げる高機能ソフトです。直感的に使用できるため誰でも手軽に音声生成が可能です。その上、プロが使用するような高機能が利用できるので、以下にてご紹介します。

  • 文字読み上げ
  • ボイスレコード
  • ビデオコンバーター
  • 音声編集
  • 文字起こし
  • ボーカル除去

シンプルな操作方法ですがプロ仕様の編集機能が利用できます。また、無料で誰でも使用できるため気になる方は実際に操作してみることをおすすめします。音声生成スピードも比較的早く、多様な言語と音声に対応しています。

メリット
  • 音声文字関連の作業が全て可能
  • 声の種類が約3,200と豊富
  • キャラクターの音声も使用可能
  • 多言語の読み上げに対応
  • 30日間の返金保証がある
  • カスタマーサポート対応が充実
デメリット
  • イントネーションや細かい発音に少しAI感が出る
  • 読み上げ変換速度が遅い
  • 無料体験版の場合、使用できる範囲が限られている

自分の声を合成して読み上げる方法

自分の声を合成して読み上げる手順は以下になります。

カスタムAIボイス

手順 1. 「カスタムAIボイス」を選択

手順 2. 「変換音声を追加」から自身の音声を録音

手順 3. 「スクリプトを入力、録音、またはアップデート」から任意の操作を行い、生成したい内容の指示を入力

手順 4. 「今すぐ音声を変換」にて生成

5秒以上待つことで、音声が変換されたファイルが現れます。ダウンロードもできるため利便性が高いです。それぞれの録音時間は最大20秒までなので注意しましょう。もしも変換が上手くいかない場合は、少し指示を変えてもう一度音声を変換してください。一度に何度も合成した音声を試せるので、希望の声にする作り方を模索できます。

自分の声で読み上げる活用事例

自分の声で読み上げることでさまざまな場面で活用できます。例えば、スマートスピーカーや翻訳、実況の電子音声などが身近でしょう。ゆっくり丁寧に読み上げた音声を速度変換することも可能です。何度も繰り返し生成できるため、的確な発音と感情を声にのせた音声データファイルが作成できます。

自分の声で読み上げる

自分の声でナレーションを作成し、そこからコンテンツを作り出せるため、音声を使用し幅広いビジネスでも活用可能です。プレゼンや講演会をする場面では、音声合成サイトやアプリを利用して自分の声をあらかじめ生成し聞かせる企業もあります。実際に自分は喋らなくても代わりに喋ってくれるため、他の人の質疑応答が同時にできる利点があります。

声を失ってもいつまでもご自身の声でお話する

音声合成フリーサイトを利用すれば、自分の声だけ抽出してデータに残すことが可能です。病気等で声を失っても、自分の声を再現できるだけでなく、アプリによってはテキストを入力して喋らせることが可能です。

生前のご本人の声で葬儀の閉式辞を読み上げる

大切な方が亡くなった時、自身で言葉にするのは難しくありませんか。辛くても葬儀で喋らなければならない場面はあるでしょう。aitalkを活用すれば、自分の声を真似してアプリが代わりに読み上げてくれます。

大切な記念日、冠婚葬祭等、ご自身の声でメッセージを届ける

メッセージを届ける

結婚式などで大勢の方に大切な想いを伝えたい時、感極まって言葉にならないといった経験はありませんか。音声合成フリーサイトを利用すれば、自分の声を合成し音声に気持ちを乗せて喋らせることが可能です。

昔の若い声を残しておき、いつでも喋る

声は年齢を重ねると変化していきます。今現在の「こえ」は寿命があるため、音声合成アプリやフリーソフトを利用して、自分の「こえ」を保存しておきましょう。何年経っても自分の若い声を聞くことは可能です。

講演会や発表会、自分の声で講演できる

講演会や発表会、自分の声で講演できる

大勢の前で話すのが苦手な方はいませんか。失敗してはいけない講演や、演説をする場面でもaitalkは活用できます。誤解を招くこともなく正確な情報が伝えられるのは音声合成アプリのメリットです。

自分の声を合成する際の録音コツ

基本的な事項になりますが、録音の際は周りが静かな環境で行うことが大事です。また、読み上げソフトやアプリにもよりますが、極端に短い長さの音声データは利用できない場合があるため注意してください。合成感が伝わらないような自然な音声の作り方は、普段の会話での発声よりも少しおおげさに発音するくらいが丁度良いでしょう。合成する際は自身の声質によっても異なるため、第三者の人にチェックしてもらいながら録音することをおすすめします。

read-out-in-your-own-voice-11

また、文章を呼んだりナレーションを作成する場合には、必ず原稿は用意しましょう。相手に聞き取りやすくなるようにイメージしながら録音するだけで、受け取り手の「声」の捉え方は格段に変わります。

まとめ

声は相手に感情を伝える素晴らしいツールです。音声を自由自在に活用できれば、より多くの人と人を繋ぐコンテンツになります。現代では音声合成ソフトがあれば、誰でも手軽に自分の声を生成できるでしょう。一部有料ですが、フリーで使用できるサイトやアプリ(例えば、Vidnoz AI)もあるため、興味のある方は一度挑戦してみるのはいかがでしょうか。

作者情報
authot

野口陽葵

ITサービス企業での専門メディア編集者として、AIや映像技術などの業界で10年目以上の経験があります。仕事内容は、最新のAI技術、AI動画生成、動画作成・編集などのサービスに関する記事を書くこととなります。ネットサーフィンも好きで、ウェイボー、ツイッターなどで新聞をよく見ます。