毎日無料で 1 分間 のビデオを制作できる -

 今すぐAIビデオを作成しましょう!
×
Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する

800+動画テンプレート、800+リアルなAIアバター、音声読み上げ機能を利用して、無料でAI動画を生成しましょう!

Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する
目次
  • 3Dアバターとは何か
  • 既存の3Dアバターを活用
  • 3Dアバターの作り方
  • イラストから3Dアバターを作成する方法 - 自作の場合
  • 顔写真から3Ⅾアバターへの作り方 - 自作の場合
  • 3Ⅾアバターの作り - 外注の場合
  • 3Dアバター作成のヒント
  • 3Dアバターの将来性
  • 3Dアバターの作り方に関するQ&A

公式SNS、フォローお願いします♪

Vidnoz  AI顔写真を喋らせる

顔写真やアバターを喋らせるサイトで、静止画に命を吹き込む!

3Dアバターの作り方は?イラストや顔写真から作成する方法を紹介

作者- 野口陽葵

野口陽葵

最終更新日

VTuberやVR用のアバターを自作したい人におすすめの3Dモデル作成ソフトを紹介します。

ゲーム実況や歌ってみたなどで自分だけの3Dアバターを使用したいと思っている人もいるのではないでしょうか。

3Dアバターは外注でも作成できますが、細部まで拘り自作することも可能です。本記事では、3Dアバターを自作・外注する方法や、3Dアバターを作成する前に知っておきたいことなどをご紹介します。クオリティの高い3Dアバターを作りたい人はぜひ参考にしてください。

目次
  • 3Dアバターとは何か
  • 既存の3Dアバターを活用
  • 3Dアバターの作り方
  • イラストから3Dアバターを作成する方法 - 自作の場合
  • 顔写真から3Ⅾアバターへの作り方 - 自作の場合
  • 3Ⅾアバターの作り - 外注の場合
  • 3Dアバター作成のヒント
  • 3Dアバターの将来性
  • 3Dアバターの作り方に関するQ&A

3Dアバターとは何か

そもそも3Dアバターとはどのようなものなのでしょうか?

3Dアバター

3Dアバターとは、私達が生きている世界のような三次元空間に作られたキャラクターのことです。2D(平面)とは異なり、立体的に動くため「本当に存在しているような錯覚」を与えられます。

親しみが持ちやすい3Dアバターは、ゲーム実況や踊ってみたなどのコンテンツに使われることが多いです。特に、顔の表情や手足の動きを見せるゲームやダンスは、3Dアバターと相性がいい傾向があります。3Dアバターを使って何か活動をしたいと思っている人は、3Dアバターの特徴を最大限活かせるといいですね。

既存の3Dアバターを活用

3Dアバターを活用

VidnozAIはVidnozもう一つの製品で、テキストから3Dアバター動画を作成できるオンラインプラットフォームです。無料の3Dアバターテンプレートが数多く用意され、3Dアバターの面白さを疑似体験できます!解説したい内容をテキストで入力するだけで、3Dアバターがナレーションするアニメーション動画が生成されます!

AI喋らせるアバターを作成する - 無料

  • 違う文化からの800+リアルなアバター
  • 口と動き、ナレーションが同期可能
  • 複数のアクセント付きの140+言語サポート
Vidnoz AI喋らせるアバターを作成する Vidnoz AI喋らせるアバターを作成する

3Dアバターの作り方

3Dアバターは、自作・外注の二通りの方法で作成することができます。

以下では、

  • イラストから3Dアバターを作成する方法
  • 顔写真から3Ⅾアバターを自作する方法
  • 外注で3Ⅾアバターを自作する方法

の3つの方法をご紹介します。

自分にあった方法を見つけて、3Dアバターを作成してみましょう。

イラストから3Dアバターを作成する方法 - 自作の場合

自作イラストから3Dアバターを作成する方法をご紹介します。作成したイラストを使って自分だけのオリジナリティあふれるアバターを作成しましょう。

手順 1. VRoid Studioをダウンロードする

VRoid Studio

VRoid Studioは、アイパッドもしくはSTEAMから使用できる3Dアバター作成ソフトウェアです。顔や体、髪型だけではなく衣装の形などを好きにカスタマイズして自分だけのアバターを作成できます。

また、作成した3Dアバターには直接イラストを書くことができるため、自分の思い浮かぶイラストから3Dアバターを作成できます。

手順 2. 3Dアバターを動かす

3Dアバターを動かすためには、アバターを動かすソフトウェアが必要になります。ソフトウェアにも様々な種類がありますが、体全体を動かしたい人は「モーションキャプチャ」ができるソフトウェアが必要です。

モーションキャプチャができるおすすめのソフトウェアは「3tene」(ミテネ)。VRoid Studioで作成したアバターを自由自在に動かすことができますよ。

おすすめ記事:無料でリアル系AI画像を生成できるサイト/アプリ6選

顔写真から3Ⅾアバターへの作り方 - 自作の場合

顔写真から3Ⅾアバターを作りたい人は、「Ready Player Me」を使用して作成することをおすすめします。以下では、Ready Player Meで顔写真を使って3Ⅾアバターを作る方法を詳しくご紹介します。

手順 1. Ready Player Meにアクセスする

Ready Player Me

まずは、Ready Player Meにアクセスし、「キャラクタークリエーターを試してみる」をクリックしましょう。

手順 2. 「Take a Photo」をクリックする

「Take a Photo」をクリックする

顔写真からアバターを作成するために「Take a Photo」をクリックします。

「Take a Photo」をクリック

写真をアップロードできたら「Use this photo」をクリックしましょう。

手順 3. 好きな服やボディーパーツを選ぶ

好きな服やボディーパーツを選ぶ

顔が完成したら、ボディーパーツや服を選び、自分の理想の3Dアバターを作成しましょう。完了したら「次のページ」をクリックします。

「次のページ」をクリック

自分だけのアバターを作成できました。YouTubeなどの私的利用を外れた範囲で使用する場合は、アバターを購入しましょう。

おすすめ記事:【無料】写真をイラスト化・アニメ化するサイト6選を比較紹介

3Ⅾアバターの作り - 外注の場合

「自分で作るよりも、専門家にアバターを作成してもらいたい」と思う人もいるのではないでしょうか。

一口に外注と言っても、

  • 「ココナラ」のような大手クラウドソーシングサイトを使用する方法
  • 3Ⅾアバター制作企業にお願いする方法
  • X(旧Twitter)などで個人に依頼する方法

などがあります。

金額の相場は、どの程度クオリティにこだわるか・服装やポージングの種類等によって大きく異なります。一般的には、5万円〜100万円以上かかると言われていますが、自分の予算に合わせて依頼をするといいでしょう。

また、AIボイスチェンジャーを使って、3Dモデルの特定の音声をカスタマイズすることも可能です。

3Dアバター作成のヒント

3Dアバター作成のヒント

自作や外注などで作成できる3Dアバターですが、どのような点に注意して作成すればいいのでしょうか。

自分で3Dアバターを作成する際は、

  • 3Dアバター制作サイトの値段や認められている権利などを確認する
  • 与えられた権利を侵害しないように活動する
  • 新しい衣装をスムーズに追加できるか確認する
  • アニメーションやテクスチャリング(アバターの質感)を変更できるか確認する

などに注意した上で、作成しましょう。

外注で3Dアバターを作成する際は、

  • そもそも信頼できる相手であるか確認する
  • 過去の実績や口コミを調べる
  • クオリティに差がないか調べる
  • オプションに係る料金を確認する
  • 衣装やアニメーションの追加ができるか問い合わせる

などに注意することをおすすめします。

特に、X(旧Twitter)などで個人に依頼する場合、「納期を過ぎても納品してくれない」「納品しないのにお金を返してくれない」などのトラブルがある可能性があります。トラブルになって時間を無駄にしないためにも、相手を信頼できるかどうかを入念に調べた上で依頼しましょう。

3Dアバターの将来性

3Dアバターを作っても、見てくれる人がいないかもしれない」と不安になっている人もいるのではないでしょうか。

「ユーザーローカル VTuberランキング」では、200万人以上の登録者がいるVTuberは11人もおり、トップVTuberは400万人以上のファンを抱えています。つまり、3Dアバターを使った活動に興味がある人は、少なくとも400万人以上いるため、作成した3Dアバターを好きになってくれる人はきっといるでしょう。諦めずにコツコツ活動することで、トップVTuberになれるかもしれませんよ!

Vidnoz AI - 顔写真動かしツールで魅力的なAI動画を作成しよう

  • リアルなアバターで専門的なAI動画を簡単に作成する
  • 多言語サポートのAI音声読み上げ機能
  • 800+動画テンプレートで様々なシーンに対応
  • URL、PDF、PPTなどから動画を作成する

3Dアバターの作り方に関するQ&A

3Dアバターの作り方についてまだよくわからないことがある人も多いのではないでしょうか。以下では、3Dアバターの作り方に関するよくある質問について答えていきます。

3Dアバターは無料で作れるの?

Vidnoz」「CHARAT」「Wondershare DemoCreator」など無料でアバターを作れるサイトやアプリはあります。しかし、無料で作成できても、使用できる範囲が制限されていることがあるので、使用する際は利用規約をよく読むことをおすすめします。

3Dアバターを使った活動者の年収は?

3Dアバターを使った活動者の年収は平均で10万程度だと言われています。業界トップの場合、年収1億円以上と推測されている、夢がある仕事です。

3Dアバターを使った活動者に向いている人は?

3Dアバターを使った活動者に向いている人は、人と話すことが好きな人や、自分の好きなことを共有したい人です。明るく楽しく活動していたら、きっと誰かがファンになってくれるでしょう。

作者情報
authot

野口陽葵

ITサービス企業での専門メディア編集者として、AIや映像技術などの業界で10年目以上の経験があります。仕事内容は、最新のAI技術、AI動画生成、動画作成・編集などのサービスに関する記事を書くこととなります。ネットサーフィンも好きで、ウェイボー、ツイッターなどで新聞をよく見ます。