毎日無料で 1 分間 のビデオを制作できる -

 今すぐAIビデオを作成しましょう!
×
Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する

800+動画テンプレート、800+リアルなAIアバター、音声読み上げ機能を利用して、無料でAI動画を生成しましょう!

Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する
目次
  • 日常写真スーツが無くてもOK!証明写真でスーツを合成する方法
  • スーツ選びにお悩み?証明写真を撮る時の服装注意点まとめ
  • スーツのボタン開けるべき?スーツ・シャツのボタンマナーを徹底解説
  • 就活の証明写真の加工の許容範囲とNGな加工例 
  • まとめ

公式SNS、フォローお願いします♪

Vidnoz AI証明写真メーカー

自宅で証明写真を作成できます!

スーツマナーに適合 | 証明写真でスーツを合成する方法

作者- 野口陽葵

野口陽葵

最終更新日

証明写真でスーツを合成する方法はありますか?この記事は最高の証明写真スーツ合成アプリを紹介します。そして、証明写真にふさわしい服装やスーツ着用時のマナーもまとめて説明します。

証明写真を撮影しましたがスーツの上着を着るのを忘れてしまいました。シャツのみでは履歴書写真として不適切の場合もあるため、何とかしなければいけません。しかし、再度証明写真を撮りに行く時間がなく、何とかしなければいけない状況もあるでしょう。そのような場合、どう対処すれば良いのでしょうか?

証明写真にスーツを合成

スーツの上着を着るのを忘れてしまった時に役立つのが、証明写真にスーツを合成する方法です。

今回は、証明写真でスーツを合成する方法や証明写真を撮る際の服装に関する注意点、ボタンのルールなどについて解説していきます。

目次
  • 日常写真スーツが無くてもOK!証明写真でスーツを合成する方法
  • スーツ選びにお悩み?証明写真を撮る時の服装注意点まとめ
  • スーツのボタン開けるべき?スーツ・シャツのボタンマナーを徹底解説
  • 就活の証明写真の加工の許容範囲とNGな加工例 
  • まとめ

日常写真スーツが無くてもOK!証明写真でスーツを合成する方法

証明写真を撮らなければいけないのに上着を忘れてしまったり、そもそも証明写真を撮影する時間が無かったりすることもあるでしょう。

そのような時は、スーツを合成して証明写真を作る方法がおすすめです。

まずは、証明写真でスーツを合成する方法を2つピックアップしてご紹介します。 

一番簡単!専門な証明写真作成メーカーでスーツを自動合成

一番簡単な方法は、Vidnoz AI証明写真作成メーカーを使ってスーツを自動的に合成する方法です。Vidnoz AI証明写真作成メーカーの使い方や特徴・メリットからご紹介します。

【Vidnoz AI証明写真作成メーカーの使い方】

Vidnoz AI証明写真作成メーカーの使い方は以下のとおりです。

ステップ 1. 証明写真作成メーカーにアクセスします。

Vidnoz AI証明写真作成メーカーにアクセスし、「今すぐ証明写真を作成しよう」をクリックします。

今すぐ証明写真を作成しよう

ステップ 2. パッケージを選択します。

まずは3つのパッケージの中から利用したいものを選択します。

それぞれの特徴と料金は以下のとおりです。

パッケージ 5スタイル 12スタイル 22スタイル
料金 2,290 円 2,790 円 5,280 円
特徴

・5つのスタイルを選択可能

・40枚まで作成

・1536*2304解像度

・12個のスタイルを選択可能

・120枚まで作成

・1536*2304解像度

・22個のスタイルを選択可能

・220枚まで作成

・1536*2304解像度

ステップ 3. 好きなスタイルを選択します。

好きなスタイルを選択

パッケージを選んだら、元となるスタイルを選択していきます。

証明写真として利用するなら、「白い+グレースーツ」がおすすめです。

ステップ 4. 写真をアップロードします。

写真をアップロード

次に、証明写真に使いたい写真をアップロードします。

帽子をかぶっておらず、正面を向いた写真を複数選択してください。

写真の画質が良いほど、証明写真の質も良くなります。

ステップ 5. AIで証明写真を生成します。

アップロードが完了したら、AIで証明写真を生成していきます。

「生成」ボタンをクリックするだけなので、面倒な作業はありません。

2時間以内に証明写真が生成されます。

Vidnoz AI証明写真作成メーカーの使用例:

Vidnoz AI証明写真作成メーカーの使用例

【Vidnoz AI証明写真作成メーカーの特徴】

Vidnoz AI証明写真作成メーカーは、手軽に履歴書や運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどの証明写真を作成できる便利なツールです。

写真館などに足を運ぶ必要がないため、時間を有効活用できます。

背景や衣装は40種類以上あるので、用途に合わせた適切な証明写真を生成できる点もVidnoz AI証明写真作成メーカーの特徴として挙げられます。

Vidnoz AI証明写真作成メーカー

Vidnoz AI証明写真作成メーカー

手軽に履歴書、運転免許証、マイナンバー、パスポートなどの証明写真を自宅で作成!写真館に行かなくても、顔写真1枚だけで証明写真を作れます。40種類以上の背景と衣装に変更できます!

Vidnoz AI証明写真作成メーカー

証明写真作成素材サイトでスーツを手動合成

画像をダウンロードできる素材サイトを利用し、スーツを手動で合成することも可能です。

続いては、おすすめの素材サイトや手動合成する際の注意点について解説していきます。

【おすすめの素材サイト】

  • PIXTA

PIXTA

PIXTAには、証明写真の合成に使える素材がたくさんあります。

男性向けのスーツスタイルはもちろんですが、女性向けのオフィスカジュアル系の素材もあるので、多岐にわたる用途で利用できるでしょう。

  • Shutterstock

Shutterstock

Shutterstockにも、合成に使える素材がいくつもあります。

鮮明な顔写真があれば、上半身の素材を見つけられるので、急遽証明写真が必要になった場合などにもおすすめです。

【手動合成する際の注意点】

  • 背景を忘れずに消す

顔が写っている写真の背景を忘れずに消すようにしてください。証明写真に合わない背景だと履歴書などに使うことができません。そのため、Vidnoz AI背景透過サイトなどで背景を消す必要があります。

Vidnoz AI背景透過サイト

  • ポーズ付きの合成素材はNG

証明写真では基本的なポーズをとってはいけません。合成に使う上半身の素材も、体が正面を向いていて、腕組みなどのポーズをしているものは選ばないようにしましょう。

おすすめ記事:【2023最新】AIで顔合成・顔交換・顔入れ替えができるサイト6選を徹底解説!

スーツ選びにお悩み?証明写真を撮る時の服装注意点まとめ

証明写真を撮影する場合も合成して作る場合も、服装に気を付けなければいけません。次は、証明写真の使い道によって異なる服装の注意点について解説していきます。 

就活用

就活用の証明写真は、黒や濃いグレー、濃紺など落ちついたスーツ色を選ぶようにしてください。ストライプなどの柄入りもできるだけ避けるのが無難です。そして、一番下のボタンだけ開けてください。

photo-suits-composite-6

ネクタイは情熱的に見せたいならエンジ系、誠実さをアピールしたいなら青系、社交的に見せたいなら黄色系がおすすめです。証明写真がネクタイなしは望ましくありません。

女性はシャツ選びで迷うことが多いでしょう。就活では、レギュラーカラーシャツまたはスキッパーカラーシャツを身に付けるのがおすすめです。

スキッパーカラーシャツを身に付ける

アルバイト用

アルバイト用の証明写真は、必ずしもスーツでなければいけないというルールはありません。しかしあまりカジュアルすぎる服装は避けるのが無難です。

オフィスカジュアル程度を意識してください。 何を着るか迷った時は、黒や濃いグレーなどのスーツを選べば間違いありません。

マイナンバーカード用

マイナンバーカード用の証明写真は、私服でも問題ありません。ただし何年も使うので、飽きない落ち着きのある色のTシャツなどを身に付けるのがおすすめです。

公的な身分証明書として使うこともあるので、黒や紺などのスーツを身に付ける人もいます。

運転免許証用

運転免許証用の証明写真は、清潔感を感じられる白系やベージュ系の服装がおすすめです。スーツでなくても問題ありません。

運転免許証用

パスポート用

パスポート用の証明写真を撮る場合、写真館だと上がスーツで白い襟に紺のジャケットをおすすめされるケースが多いです。そのため、合成する時もそのような素材を選ぶのがおすすめだと言えます。

Vidnoz AI証明写真作成メーカー

Vidnoz AI証明写真作成メーカー

手軽に履歴書、運転免許証、マイナンバー、パスポートなどの証明写真を自宅で作成!写真館に行かなくても、顔写真1枚だけで証明写真を作れます。40種類以上の背景と衣装に変更できます!

Vidnoz AI証明写真作成メーカー

スーツのボタン開けるべき?スーツ・シャツのボタンマナーを徹底解説

証明写真を撮る時、スーツのボタンを開けるべきか迷ってしまう人も少なくありません。男性と女性でもスーツ着用のルールが違うので、それぞれのビジネスマナーを確認しておきましょう。 

女子が証明写真を撮影する時のボタンルール

女子が証明写真を撮影する時のボタンルール

女性の場合、シャツの種類によってルールが異なります。

  • レギュラーカラー

レギュラーカラーは、第1ボタンを留めるのがマナーです。襟をスーツの外に出したり、首元のボタンを開けたりしていると、マナー知らずだと思われてしまいます。 

  • スキッパーカラー

スキッパーカラーは、ブラウスの襟元を開けたり、襟をスーツの外に出したりできるタイプです。 首元が空いていてもこのタイプならマナー知らずだと思われることはありません。

男子が証明写真を撮影する時のボタンルール

男子が証明写真を撮影する時のボタンルール

男性の場合は、以下のようなルールになっています。

  • ジャケット

ジャケットは、一番下のボタンだけ開けるのがマナーです。装飾品としての役割を持つので、ボタンがあっても留めないようにしてください。

  • ワイシャツ

ワイシャツは、証明写真に第一ボタンまで留めるのが正解だと言えます。ネクタイを締めるのであまり見えませんが、開いているとだらしなく見えてしまいます。

就活の証明写真の加工の許容範囲とNGな加工例 

就活用の証明写真は、あまり加工しすぎないのが望ましいです。

最後に、就活の証明写真の加工の許容範囲とNGな加工例をご紹介します。

証明写真の加工の許容範囲とNGな加工例

【加工の許容範囲】

  • 就活用の証明写真を加工・修正するのは問題ありません。
  • 加工や修正をしても問題ないとみなされるのは、後れ毛やアホ毛などはねている毛の修正、クマやニキビなどの肌トラブルなどです。
  • 証明写真美肌アプリで修正して肌をきれいに見せる程度であれば全く問題ないのです。
  • 証明写真が第一印象を決めるので、適切な加工をすることで書類選考を通過しやすくなる可能性もあります。 

【NGな加工例】

  • 輪郭を補足して小顔にします。
  • 目や鼻などのパーツの形を変えます。

このような加工は、証明写真に施さないようにしましょう。

書類選考を通過して面接をすれば、明らかに加工したものだとバレてしまいます。それでは良くない印象を持たれてしまうので、証明写真において過度な加工なしないようにしてください。 

まとめ

証明写真を撮る時にスーツのジャケットを忘れてしまったら、アプリやソフトで合成して作成できます。合成する際は、基本的なルールを加味した上で、素材を選ぶことが重要です。

どのような場面で使う証明写真化によってもルールは異なるため、あらかじめ把握しておいてください。

Vidnoz AI証明写真作成メーカーを使えば、簡単に証明写真を作成できます。

Vidnoz AI証明写真作成メーカー

Vidnoz AI証明写真作成メーカー

手軽に履歴書、運転免許証、マイナンバー、パスポートなどの証明写真を自宅で作成!写真館に行かなくても、顔写真1枚だけで証明写真を作れます。40種類以上の背景と衣装に変更できます!

Vidnoz AI証明写真作成メーカー
作者情報
authot

野口陽葵

ITサービス企業での専門メディア編集者として、AIや映像技術などの業界で10年目以上の経験があります。仕事内容は、最新のAI技術、AI動画生成、動画作成・編集などのサービスに関する記事を書くこととなります。ネットサーフィンも好きで、ウェイボー、ツイッターなどで新聞をよく見ます。