毎日無料で 1 分間 のビデオを制作できる -

 今すぐAIビデオを作成しましょう!
×
Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する

800+動画テンプレート、800+リアルなAIアバター、音声読み上げ機能を利用して、無料でAI動画を生成しましょう!

Vidnoz AI: 手軽にAI動画を生成する
目次
  • 日本語対応の音声読み上げアプリ10選
  • 【無料】おすすめの無料音声読み上げアプリ5選
  • 【有料】おすすめの有料音声読み上げアプリ5選
  • 音声読み上げを利用する際の注意点
  • まとめ

公式SNS、フォローお願いします♪

AIボイスチェンジャー

Vidnoz AIボイスチェンジャー

AIでどんな声でも無料で変換できます。

無料AI音声変換

【無料】テキスト音声読み上げアプリ10選!Android&PC

作者- 日高 晃

日高 晃

最終更新日

本記事では、テキスト音声読み上げアプリ10つを厳選し、無料版・有料版に分けてご紹介します。ぜひご一読ください。

テキストを読み上げてくれる「音声読み上げアプリ」は、Webページやブログ記事を読んだり、動画内に声を入れて聞きやすくしたり、配信でコメントを読んでもらったりと、様々なシーンで活用されています。

今回は、そんな音声読み上げアプリの中でも特におすすめしたいアプリを、無料版・有料版に分けてご紹介します。

日本語対応の音声読み上げアプリを導入したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

テキスト音声読み上げアプリ10選

目次
  • 日本語対応の音声読み上げアプリ10選
  • 【無料】おすすめの無料音声読み上げアプリ5選
  • 【有料】おすすめの有料音声読み上げアプリ5選
  • 音声読み上げを利用する際の注意点
  • まとめ

日本語対応の音声読み上げアプリ10選

日本語対応の音声読み上げアプリにも様々な種類があり、どれを選べばいいか悩んでしまう人も多いはずです。

特に、かわいい声でテキストを読み上げてくれるアプリを探している人も多いでしょう。

ここでは無料版と有料版のアプリで、それぞれおすすめをご紹介します。

【無料】おすすめの無料音声読み上げアプリ5選

Vidnoz AI音声読み上げツール - 新規登録で無料利用可能

Vidnoz AI音声読み上げツール - 新規登録で無料利用可能

Vidnozの音声読み上げツールはVidnoz社により開発された音声読み上げツールです。日本語、英語を始め9種類の言語をサポートし、かわいい声も付いて、任意の文字を読み上げることができます。さらに、その精度は99.8%と非常に高い水準を誇ります。

このツールの最大の魅力は完全無料で利用可能と無料商用利用可能ということです。ただし、利用する際、新規登録の必要があります。今すぐ新規登録を行い、魅力的な声でテキストを読み上げてみてください。

Vidnozの音声読み上げツールを使用すれば、ブログ記事やプレゼンテーション、オーディオブックの制作など、様々なコンテンツをより魅力的にし、読者やビジネスパートナーとのつながりを深められます。

また、無料で商用利用可能ですから、アナウンス、視聴覚障害者への支援、ナレーション作成、多言語音声資料作成など様々な商用利用シーンに利用できます。

・読み上げ「ゆっくり棒読みトーク」

ゆっくり棒読みトーク

読み上げ「ゆっくり棒読みトーク」は、音声合成ライブラリ「Aques Talk」を活用し、テキストを入力することで読み上げを行うアプリです。

いわゆる“ゆっくりボイス”“棒読みちゃん”と呼ばれる、独特の機械音声でテキストが読まれます。

そのため、動画や配信などで聞かれる機械音声が苦手な人にはおすすめできません。

音声は音程や速さ、ボイスチェンジャー、エコーなど様々な要素から変更でき、自分好みの声に変えられます。

対応OS:iOS、Android

おすすめ度:★★★★☆

・Readit - テキスト読み上げ

Readit

Readitは読書を音声読み上げでサポートしてくれるアプリです。

読んでほしい記事・文章のURL、ファイルをインポートすることで文章を抽出し、読み上げてくれます。

ある程度自然な音声で読み上げてくれるので、機械音声が苦手な方も取り入れやすいでしょう。

また、多言語対応で日本語以外にも英語・中国語・韓国語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語の8言語に対応しています。

商用利用は可能ですが、iOS版しかリリースされていないので注意してください。

対応OS:iOS

おすすめ度:★★★★☆

・Speech Services by Google

speech-services-by-google

Googleの音声認識アプリで、他のアプリと組み合わせることで様々な役割を発揮してくれます。

例えばGoogle Playブックスと組み合わせると、購入した書籍などのテキストを読み上げてくれたり、レコーダーアプリと組み合わせれば音声で文字起こしをしてくれたりします。

他にも、流れている音楽の楽曲検索や、翻訳した文章の正しい発音を示すなど、日常生活の中で取り入れやすいアプリです。

ただし、Google Playブックスでの音声読み上げはラノベや小説などのテキストに限定されており、漫画などには対応していません。

対応OS:Android

おすすめ度:★★★☆☆

・音読さん

音読さん

音読さんは、会員登録をしなくても音声合成・読み上げが可能なアプリです。

日本語は9人の声から好きな音声を選択でき、話すスピードや音の高低も自由に変更できます。

音読さんの魅力として、無料版でも商用利用できる点が挙げられます。

無料版の場合クレジット表記が必要となりますが、商用利用OKということで気軽に使いやすい点はうれしいポイントです。

ただし、2種類ある無料版はいずれも1ヶ月で使える文字数が決められています。

会員登録なしの場合は最大1,000文字、無料会員登録をすると最大5,000文字まで読み上げることができます。

それ以上の文章を音読させたいとなると有料プランを選ぶ必要があります。

対応OS:Windows、Mac、iOS、Android

おすすめ度:★★★★☆

・音声ツクール「メイド・イン・ボイス」

メイドインボイス

メイド・イン・ボイスは、作成した文章を音声で再生できる無料アプリです。

かわいいメイド風の音声が収録されており、100種類以上の文章を組み合わせて音声を楽しめます。

また、自分で作成した文章を読ませることも可能です。

一度作成した音声は保存や編集も可能で、いつでも気軽に聞けるようになっています。

ただし、収録した音声はスムーズで聞き取りやすいものになっていますが、自分で作成した文章を読ませようとすると、収録音声より滑らかに発音してくれない場合もあるので注意が必要です。

対応OS:iOS

おすすめ度:★★★☆☆

【有料】おすすめの有料音声読み上げアプリ5選

・VOICEROID

VOICEROID

VOICEROIDは、株式会社エーアイが制作した高性能音声合成ソフトウェアを取り入れた製品です。

シリーズ化されており、声優の声を元にして作られている製品も多いことから、自分好みの声も見つかりやすくなっています。

また、人間的で自然な音声を作りやすいのはもちろん、イントネーションや読み上げの速度、ピッチの変更なども可能です。

注意点として、1つの製品につき1種類の音声となっているため、別のボイスを使いたい場合は別途購入が必要になります。

製品は1万円以上と高額なので、利用するかどうかは慎重に検討しましょう。

対応OS:Windows8.1/10/11

おすすめ度:★★★★☆

・A.I.VOICE

ai-voice

A.I.VOICEは、個人利用者向けにAI技術を活用して開発された音声合成ソフトです。

VOICEROIDに登場したキャラクターも登場しており、AI技術によってさらに自然な音声を読み上げてくれています。

使い方はほとんどVOICEROIDと変わらないことから、A.I.VOICEに移行する際も便利です。

また、VOICEROIDから新たに「ボイスフュージョン」という別のボイスの話し方・癖を真似て喋らせる機能が追加されました。

かわいい音声読み上げも可能になりますが、基本的にはソフト1つにつき1人または2人分のボイスしか収録されていません。

しかも人気のキャラクターになるとダウンロード版で約13,000円、パッケージ版で16,000~18,000円前後かかってしまうため、コストがかかってしまう点には注意しましょう。

対応OS:Windows8.1/10/11

おすすめ度:★★★★★

・かんたん!AI Talk

ai talks

 

かんたん!AI Talk5は、VOICEROIDの高性能音声合成ソフトウェアを開発している株式会社エーアイが提供するソフトです。

テキストを入力することで無制限に読み上げてもらえます。

読み上げボイスはのぞみ・かほ・ななこ・せいじ・あんずの5種類あり、それぞれ個性の異なる声質をしているのが特徴です。

各種調整はもちろん、単語の辞書登録などにも対応しています。

ただし、商用利用は場合によっては可能となりますがNGの場合もあることと、Macには対応していないことはデメリットです。

対応OS:Windows8.1/10/11

おすすめ度:★★★★☆

・CeVIO Creative Studio

cevio

CeVIO Creative Studioは、HMM音声合成方式を採用することで人間の発生にかなり近い自然な読み上げを実現したソフトです。

音声読み上げだとどうしても機械的になり、感情が読みづらい部分も出てしまいますが、CeVIO Creative Studioなら感情的な音声も簡単な操作だけで作り出せます。

入力したセリフ・文章を読み上げてくれるトーク機能に加え、音符の並びを自動解析して元になった声優の音声・歌い方を反映させるソング機能があります。

ブレスまで自動で挿入されるため、本当に人間が歌っているかのように聞こえるでしょう。

無料体験版も配布されており、体験版ライセンスを取得することで30日間は無料で利用できるようになります。

注意点としては、非商用での使用ならライセンス料はかからないものの、誤って商用となってしまった場合、高額のライセンス料が発生してしまうので注意が必要です。

対応OS:Windows8.1/10/11

おすすめ度:★★★★★

・CoeFont

goefont

CoeFontとは、最新のAI技術を駆使してリアルな音声読み上げを実現しているプラットフォームを指します。

約5,000以上もの声質が用意されており、目的や使い道に合わせて好きな声を選べます。

バリエーション豊かな音声なので、幅広い活用シーンで利用できるでしょう。

また、日本語だけでなく英語・中国語の音声読み上げも可能です。

無料版だと商用利用はできないものの、有料プランを選択していれば商用利用もできます。

有料プランはStandardとEnterpriseの2種類から選ぶことができ、通常利用であればStandardでも十分な機能が揃っています。

ただし、買い切りではなく月額利用となるため、あまり使用していない月にも費用が発生してしまう点には注意してください。

Standardは年間払いで月3,000円(税抜き)~、月払いだと月4,000円(税抜き)~となります。

対応OS:Windows、Mac

おすすめ度:★★★★☆

音声読み上げを利用する際の注意点

音声読み上げを利用する際は、いくつか注意しておきたい部分もあります。

まず、音声読み上げアプリを使っても読み上げできない表記・記号がある点です。

辞書登録ができるアプリなら読み上げることも可能ですが、設定や変更を行わない限り変な読み方をされてしまうこともあります。

例えば数字の読み方についても、「1000」を“せん”ではなく“いちぜろぜろぜろ”と読んでしまう場合があるので注意しましょう。

また、書籍の内容を読み上げてほしい場合、図表が入っているとそこで音読がストップしてしまう可能性が高いです。

文章読み上げアプリを使用する場合は、なるべく図表の少ない書籍を選んだ方が良いでしょう。

まとめ

今回は、音声読み上げアプリのおすすめ10選をご紹介してきました。vidnozは「音声読み上げ」と「AIボイスチェンジャー」機能があります。

有料版だと料金はかかってしまうものの、より人間的な音声を出せるソフトも多く、クオリティを求めるのであれば有料版がおすすめです。

一方、無料のテキスト読み上げアプリは手軽に使いやすい点が魅力となっています。

ぜひ今回ご紹介したものから、目的や使い道に合ったものを選択しましょう。

作者情報
authot

日高 晃

ウェブマーケティングのプロフェッショナルで、SEO、SEM、動画マーケティングに特に得意があります。9年の経験を通じて、あなたのビジネス成長に貢献してきます。データ分析やプロジェクトマネジメントのスキルも持ち合わせており、常に成果を出すために最善を尽くします。